クリアポロンとわらびはだ。美容と顔のイボケアを一緒に比較しました

クリアポロンとわらびはだ

年齢を重ねていくうちに、いつの間にかできているイボ。

昔はこんなのあったかなぁと自分の肌が不思議になってきます。

なによりも見た目が悪すぎる。

隠れた部分に出来るなら我慢できる部分もありますが、目立つ場所だと周りの視線も痛いものです。

そんなイボ肌ケアにおすすめなのが、クリアポロンとわらびはだ。

オールインワンジェルの形で、イボとその原因をしっかりカバーしてくれる人気の商品です。

でも、この二つの商品いったい何が違うのでしょうか?比較してみました。

クリアポロンとわらびはだ比較してみました

何故イボをケアするのに薬ではなくオールインワンジェルなのか?

それはイボに働きかける役割と、イボの原因の役割の二つをカバーできるからなんです。

イボケアに欠かせないのがハトムギから抽出されるヨクイニン。今のイボに働きかけます。

そして、イボができる原因の肌トラブル。しっかりと潤いを与えて保湿。イボができないような肌を取り戻す。

大きくこの二つの役割を担ってくれるんですね。

しかし、同じイボケアの商品といっても中身を見てみると価格や成分など違いがあるものです。

クリアポロンとわらびはだの違いを見ていきましょう。

クリアポロンとわらびはだの実力の違い

イボケアのジェルを決める一つの目安になるのが、実感力ですね。

折角イボの為に使ってみても実感力に乏しければ意味がありません。

しかし、これが非常に難しいところなんです。口コミや評判、そして私が使ってみた結果でも正直なところどちらも優秀な商品で中々実感レベルでの差を感じることが難しいのです。

どちらも、今までのイボは何だったの?といった感じで整えてくれるんです。

クリアポロンとわらびはだの公式サイトを覗いてみても満足度どちらも9割越え。メーカーが言っていることなんでとあまりあてにしない人もいるかと思いますが昨今こういった表記で偽りを書くと後々大変になるのは明らか。一つの参考になるんですよ。

 クリアポロンわらびはだ
満足度93.1%98.2%

※公式サイト内での2019年07月時点

それはそのはず、先に書いた通りハトムギのヨクイニンが肌に働きかけてくれる部分はどちらも同じ。その他の成分の違いが二つの違いといってよいでしょう。

クリアポロンの特徴と成分

クリアポロンの特徴はWヨクイニンです。

脂溶性のヨクイニンと水溶性のヨクイニン、二つのヨクイニンが他の商品とは一味違う力を見せてくれます。

脂溶性とは成分が壊れにくく肌の奥底まで浸透しゆっくり働いてくれます。一方水溶性は成分が崩れやすいですが即効性に優れ肌の表面に働いてくれます。

Wヨクイニンと名前だけでなくその働きと役割がケアしてもできてしまうイボに最適と言えます。

更に、今のイボだけでなく今後の肌ケアに必要な保湿。プラセンタ、ビタミンC誘導体、5種類のヒアルロン酸、3種類のコラーゲンとオールインワンジェルの名前に恥じない贅沢配合でできています。

イボの為のヨクイニン、肌の為の保湿。贅沢にぎゅっと詰め込んでいるのがクリアポロンの特徴といえるでしょう。

わらびはだの特徴と成分

わらびはだの特徴は、ヨクイニンでのイボケアは当然ですがクリアポロンのWヨクイニンと比べると見劣りしてしまいます。(は言え普通といえば普通ですが)

それよりも肌のケア、キメをと整えしっかり保湿の方が特徴といえるでしょう。

公式サイトでも大々的に保湿を宣伝している通り、素晴らしい潤いからくる実感力。

それを実現しているのが、沖縄の素材をふんだんに利用して作られている点です。

 

クリアポロンとわらびはだの価格の違い

肌ケアに必要なのは成分だけではありません。

絶対に避けて通れないのが、肌のターンオーバーです。常に張り替えられる皮膚とイボは切っても切り離せない関係です。

今日使って明日ケアできたとしても、それは今の話だけで未来のケアはできていません。なので、一定期間は使ってケアする必要があるんですね。

つまり、生活に支障のない価格を選ぶというのは間接的には避けて通れないんです。

 クリアポロンわらびはだ
定期初回購入1,800円1,780円
2回目以降5,440円4,980円
定期縛り3回3回

価格で言えばクリアポロンの方がやや高めですね。

とはいえ、月に500円程の価格差ですが実際含まれている成分などを考えてみるとコストパフォーマンスに優れるのもクリアポロンの方といってよいでしょう。

 クリアポロンわらびはだ
1箱60g30g(1ヶ月2箱セット)
   

わらびはだは1ヵ月分が2箱(1箱30gを二つ)と珍しい形をしています。

15日に1度新しい箱を開くことになるので清潔感を保ちやすいのはメリットですね。ただし数が多くなるということはやや手間が増えるということでもあります。

どちらの方が好みか、かなり意見が分かれそうですね。

クリアポロンとわらびはだの比較をまとめます

同じイボケアのオールインワンジェルといっても色々違いがあることが分かったと思います。

クリアポロンはワンランク上のハイスペックオールインワンゲル。

イボが出来過ぎて悩みが深い人、折角無くなっても常にできてしまって悩みが尽きない人にはクリアポロンが圧倒的におすすめです。

わらびはだは沖縄の贅沢な自然の材料で作られた商品。肌のケア、保湿力が優れた商品です。

病院などでイボをケアしたものの再発が怖い、イボがまた気になり始めた人、自然の素材にこだわりたい人におすすめの商品です。

悩みの幅は人によってそれぞれです。

どちらを使っても最終的に行き着く場所は同じ。だからといって適当に選ぶのはおすすめできません。

しっかり自分の悩みと向き合って、どちらの方が自分の生活に合っているかを考えて選ぶようにしたいですね。

 

 

 

関連記事

クリアポロンと艶つや習慣プラス。首のイボにどちらがおすすめ?比較しました
いつの頃からか肌にできているイボ。 顔、まぶた、おでこ、首、デコルテそしてお尻。 人気のジェル、クリアポロンと艶...
404 NOT FOUND | 女子肌
日焼け、ニキビ、黒ずみ、アンチエイジング。女性の肌、悩みと向き合う。
人気の洗顔どろあわわとノンエー毛穴汚れ?ニキビ?どっちがオススメ?比較しました。
人気の洗顔石鹸のどろあわわとノンエー。 どちらの方がよい石鹸なのか、どう違うのか・。。 悩んでいる方は少なくない...
白雪洗顔。ホワイトヴェールフェイスウォッシュ試してみました。
女性の一日は、洗顔から始まり、洗顔に終わる。 私たちの肌のお手入れの基礎の基礎とってもいいでしょう。 ニキビや吹...

 

タイトルとURLをコピーしました