ホワイトヴェールとリブランコートを実際に飲んでみて徹底に比較しました

ホワイトヴェール、リブランコート比較

飲む日焼け止めのホワイトヴェールとリブランコート。人気の二つの商品。どっちの商品の方が良いものなのか決めかねている人も少なくないでしょう。

それもそのはず。価格帯はほぼ同じ、人気の成分を含みどっちが良いのかわかりにくいですよね。

飲む日焼け止めランキングでも1位と2位の二つのコスメ。僅差で競り合うその特徴、飲んで紫外線対策を行う、ホワイトヴェールとリブランコートしっかり見てみましょう。

ホワイトヴェールとリブランコートどちらが良いの?効果があるの?

まずは結論から。先にも書いた通りホワイトヴェールとリブランコート、どちらも人気の商品です。

率直にどちらを選んでも後悔することが無いと思いますよ。しかし、そんな人気の商品でも確実に違いがあるものです。

ホワイトヴェールは紫外線ケア、栄養補給、肌のキメなどに向けた体のバランスに着目した、飲む日焼け止め。

リブランコートは紫外線ケア、肌の黒ずみ、美白ケアと肌の美容に焦点を当てた、飲む日焼け止め。

同じ女性に頼もしいサプリですが、美に対する方向性が違うんですね。

それでもあえて二つの違いからおすすめを選択するのであればリブランコートをすすめます。

理由は単純です、リブランコートは福岡大学研究で作られた日焼け止め成分が非常に強い抗酸化で日焼けから始まる肌の黒ずみを防ぎ、シミ・シワに働きかけます。またホワイトヴェールと比較してやや安価(初回1,975円)。人気も実力も申し分なし。おすすめしない理由はありませんね。

リブランコート公式サイトへ
しかし、だからといってホワイトヴェールが悪いわけではありません。2018年まではランキングで1位を取っていた実力派。残念ながら初回購入時の割引が少なくなった(980円⇒2,480円)ため相対的にリブランコートの方がおすすめになっただけです。

二つの商品の違いをもう少し見てみましょう。

ホワイトヴェールとリブランコートの成分を比較

ホワイトヴェールはリブランコートと比較すると体の栄養面が優れる

紫外線、生活習慣、ストレス、喫煙など肌に刺激を受けてシミやしわ、そして肌を赤く、黒く、日焼けの原因を作るのが活性酸素の存在です。活性酸素がメラニンを刺激して黒ずみの原因に、肌内部でシミ・しわの原因に。この活性酸素を抑えるのが飲む日焼け止めの働きなんです。

ホワイトヴェールに含まれるニュートロックスサン。そしてリブランコートに使われるフラバンジェノールは非常に強い抗酸化作用を含みます。

人気の飲む日焼け止めの秘密はここにあるんですね。

強い抗酸化作用と言っても、特別なもので作られている話ではありません。飲む日焼け止めに含まれる成分の殆どは果実や植物から抽出したポリフェノールの働きなんです。

ホワイトヴェール

ホワイトヴェールは国内で飲む日焼け止めに多く利用されているニュートロックスサンを利用しています。シトラスとローズマリーから抽出したポリフェノールが強い抗酸化作用、インナーケア、紫外線ケアに働いてくれます。

ニュートロックスサンは独自に臨床した実験結果がホームページで掲載されていて、85日間飲んで約60%の紫外線予防に成功しています。具体的な数値が発表されているからこその信頼を勝ち取った成分なんです。

リブランコート

リブランコートはフラバンジェノールというフランス南西部ランド地方に広がる海岸松の樹皮から抽出された天然由来のポリフェノールです。

非常に強い抗酸化作用が特徴。肌の酸化を防ぐつまり肌の老化を予防してくれる成分を多く含みます。それはビタミンCの600倍、コエンザイムQ10の250倍ともいわれます。

フラバンジェノールは商標なので使われる商品は限られますが、似たような松の樹皮は様々な場面で利用されています。飲む日焼け止めでは珍しいですが利用もこれから増えていくかもしれませんね。

2018年にのブランコートの人気急上昇は凄かったです。4月中旬から末、5月末と既に2回も売り切れで在庫待ち状態が続いていました。2019年にリブランコートに決めるのであればこまめにチェックして在庫があるうちに注文したいですね。

ホワイトヴェールとリブランコートの成分や特徴を比較します

リブランコートはホワイトヴェールと比較すると日焼けからの美白を助けてくれる

ホワイトヴェール

ホワイトヴェールの人気は他にもあります。栄養機能食品の表示があります。飲む日焼け止めに限らずサプリメントがはいろいろな成分が入っていますよね。だけど、どれだけの量が入っているかは不明です。含み量を記載しているものもあれば載せていないものも多くあります。

栄養機能食品は国が定めて成分量を含まなければ載せることができない表示なんです。

ホワイトヴェールはビタミンB1、B2 、B6、パントテン酸、ビタミンDを含み、日々の不足しがちな栄養を補給してくれる働きを持ちます。強い抗酸化作用と、日々の栄養を補う、この着目点のバランスの良さが他の飲む日焼け止めと違う人気の理由なんですね。

リブランコート

ホワイトヴェールが日焼け、栄養、美とバランスに重視した飲む日焼け止めに対し、リブランコートは美容の方に注力した飲む日焼け止めです。

リブランコートの特徴は、紫外線から。Setp1「バリア」Setp2「止める」Setp3「増やさない」Setp4「排除」と4つのステップをカバー。このメカニズムを見てピンと人もいると思います。つまり美白ケアのことなんですね。

また成分・栄養のの含み量を表示しているのは非常に好感を持てます。1日あたりの粒にレッドオレンジ抽出物5mg、ザクロ抽出物5mg、ビタミンC30mgと量が明確に記載しています。

ホワイトヴェールとリブランコートの価格の違い

ホワイトヴェールもリブランコートも飲む日焼け止めの中では平均的な価格帯です。どちらも定期で申し込むことで大幅な値引きを受けることができます。定期縛りなど制約が無いので使わない手はありませんね。

リブランコートは3ヶ月に3袋を届けてくれる定期コースが用意されています。回数の縛りなどないので非常にお得なプランですね。

紫外線が降り注ぐ季節で飲み続ける必要があるので、トータル的に安価になるリブランコートの方がおすすめですね。

ホワイトヴェールリブランコート
毎月1袋
リブランコート
3ヶ月に3袋お届けコース
初回価格2,480円1,975円9,489円
(1袋3,163円)
2回目以降4,980円4,750円11,850円
(1袋3,950円)
定期縛り無し
返金保証90日間30日間

ホワイトヴェールとリブランコートはどっちが良いの?まとめてみると

ホワイトヴェールもリブランコートの実力・人気ともに女性に頼もしい最高水準の商品です。それは飲む日焼け止めランキングで僅差を争っていることから良くわかります。

どちらを選べばいいかの比較というよりは、飲む日焼け止めの方向性の違いからどちらを選ぶべきかを決めるのが良いですね。

ホワイトヴェールは紫外線ケアと健康のためのに。忙しい毎日と乱れた食生活などバランスの良いサプリになっているので20代後半から30代の女性におすすめ。

リブランコートは30代や40代と生活に落ち着きが出てくる、年齢からくるお肌の変化(シミやシワ)が気になる人、肌の黒ずみには徹底的に気を付けたい方におすすめです。

つまりリブランコートがおすすめなのは、大学研究により作られた成分、日焼けにより強いサプリ、コスパに優れる点が評価できるからなんですね。

飲む日焼け止め【WHITE VEIL〜ホワイトヴェール〜】

タイトルとURLをコピーしました