飲む日焼け止め、雪肌ドロップとホワイトヴェールどっちがお得?

雪肌ドロップとホワイトヴェール

雪肌ドロップとホワイトヴェール(WHITE VEIL)、人気の国産飲む日焼け止です。

海外セレブなどでは当たり前に利用されていた、日焼け止めのサプリメントがついに国産での販売が始まりました。

どんなものでも国産が必ずしも優れているとは言いませんが、飲む日焼け止めに関しては日本の体に合わせて作られている為国産のサプリメントをオススメします。

「飲む日焼け止めは興味がある。だけども、どれを選べばいいかわからない。」

どれが良いのか。どんな違いがあるのか。雪肌ドロップと飲む日焼け止めランキングで人気のホワイトヴェール(WHITE VEIL)。しっかり比較して、価格から使用感までまとめてみました。

雪肌ドロップとホワイトヴェールを徹底比較

体の内部より日焼けを防いでくれるサプリメント、その大きなメリットは

  • 日焼け止めクリームと違い塗り忘れなどがない。
  • 出かけた後にクレンジングなど洗い落とす必要がない。
  • 目に入る紫外線もサポートしてくれる。

紫外線を防ぐのに、体全身をケアするのはとても大変。

特に目の紫外線は常にサングラスなどで守ってあげる必要があります。

体の内部に行き渡るということは、皮膚から目まで成分が行き渡るという事なんですね。

一方デメリットは

  • 日焼け止めクリームと併用することでより多くの紫外線をカット

飲む日焼け止めも必ずしも万能というわけではないんです。紫外線の強い日だとサプリメントと日焼け止めクリームとの併用が一番効果が高くなります。

「飲む日焼け止め興味はあるんだけど、どれを選べばいいのか悩んでる。」

大丈夫です。新しい商品は誰でも悩みます。

だからこそ人気の「雪肌ドロップ」と「ホワイトベール」。この二つの商品の気になる場所にスポットあてて比較してみました。

ホワイトヴェールと雪肌ドロップどっちがお得?

日焼け止めはしたいだけどお値段が・・。みんな思いは一緒です。どちらのほうが金額的にお得か比較してみましょう。

単品で購入すると高額になるので定期購入が圧倒的にお得です。それはどちらの商品も同じです。

定期便をお試しで購入しても大丈夫なので、初回購入が安いホワイトヴェールの方がお得と言えますね。

雪肌ドロップホワイトヴェール
初回購入1,980円2,480円
2回目以降6,480円4,980円

では、定期購入するとどれだけ費用が変わってくるのでしょうか。

ホワイトヴェールも雪肌ドロップも定期購入縛りが無いため何時でも解約できますが、熱い季節だけ続けてみた場合を4か月間と仮定して差額を見てみましょう。

4ヶ月続けた場合
雪肌ドロップホワイトヴェール
初回+定期購入x3回21,420円17,420円
120日間の1日あたり約178.5円約145.1円

値段だけではホワイトヴェールの圧勝ですね

同期間購入したとして、その差5,500円もの差が開く結果となりました。もちろん値段だけではなく成分や他の付帯差サービスも大切ですよね。色々な角度で違いを見ていきましょう

見落としがちですが比較で見ておきたいのが返品保証の有無。返品保証が付いているのはホワイトヴェールだけです。

飲む日焼け止めに限らず、実際利用してみないと自分に合うか合わないかはわからないですよね。90日間の返品保証があるだけでもやはり違うものです。

日焼け止めのサプリメントです。その効果や成分も当然重要になってきます。飲んで、体内より紫外線を防いでくれる雪肌ドロップとホワイトヴェール。一気に飲んでも効果はわからないので、15日間に分けて飲んでみました。

※その後も飲み続け、合わせて2ヵ月以上を突入しました。

率直な感想は・・・無味・無臭のサプリメントなので特に口当たりなどなく差はわかりません(笑)

飲みやすいのはどっち?カプセルタイプ?錠剤タイプ?

しかし、雪肌ドロップとホワイトヴェールその形には特徴があります。

  • 雪肌ドロップはカプセルタイプ
  • ホワイトヴェールは錠剤タイプ

雪肌ドロップのカプセルの方が大きいです。ホワイトヴェール一粒に対して約1.5倍くらいの大きさですね。

どちらも2粒飲む必要があるので、雪肌ドロップはやや飲みにくいといった印象ですね。

とはいえ、そこまで気になる程ではありません。

しっかり効果を体感できました。

雪肌ドロップとホワイトヴェールを飲んで2ヵ月(1ヵ月づつ)の期間で感じたのは

  • 車での移動や子供と散歩に出かけたときに肌がじりじりするような感触がなくなった
  • 雪肌ドロップ、ホワイトヴェール併せて約2ヵ月(1ヵ月づつ)、極端な日焼けは起きていない

どちらも同じような体験になりました。ただ全く日焼けしないかというとそうではありませんでした。

8月前半の日中、海砂浜に数時間いたのですが、心なしか焼けたような気がします。

飲んでいなくても一緒だったのか。この辺は紫外線の予防という意味になるのでなかなか判断難しいですね。

とう言うのは実は雪肌ドロップとホワイトヴェール、主成分は同じなので比較するのは難しいんです。

雪肌ドロップとホワイトヴェールの成分の違いを比較してみましょう。

どちらの口コミを比較しても、大体同じような口コミが多いです。

しかし、ホワイトヴェールは人気の美容ライターにアンケートを実施しており、実に83%も「欲しい」との回答を経ています。さまざまな美のアイテムを日々利用している美容ライターからこのアンケート結果は脅威的です。

また、モデルさんが利用している事でインスタグラムで話題を呼んでいるのも見かけた方は少なくないのではないでしょうか。

子供でも大丈夫?何歳から使えるの?

雪肌ドロップとホワイトヴェールどちらも自然由来の成分を利用しているため比較、差はありませんね。

雪肌ドロップは4歳未満は推奨されていません。5歳以上、幼稚園や保育園、年長さんになれば利用ができますね。

ホワイトヴェールはメーカに問い合わせてみたところ自然由来の成分で作られているので、何歳からでもOKでした。

とはいえ、ホワイトヴェールは錠剤なので、4歳未満だと飲むのがしんどいと思います。そう考えると、ホワイトヴェールも、5歳位からが利用しやすいかと思います。子供が小さい場合等は夏場の海やプールがある日は重宝しそうですね。

アレルギー成分に注意

雪肌ドロップはカニ、エビの成分が含まれているのでアレルギーの方は避けるべきです。

また、雪肌ドロップもホワイトヴェールもローズマリーの抽出エキスが含まれているので飲むことを考えている場合は病院でしっかり確認してから摂取するようにした方がよいでしょう。

支払い方法の違いを見てみましょう

雪肌ドロップの支払い方法

    • クレジットカード
  • NP後払い(コンビニ払い、銀行振込、郵便振替)
  • 楽天ID決済

雪肌ドロップ、先払い・後払いどちらも用意されています。どの方法を選んでも手数料掛からず利用できます。

普段から楽天を利用されている方なら楽天IDも利用でき楽天ポイントもつくのでお得ですね。

ホワイトヴェールの支払い方法

  • クレジットカード
  • NP後払い(コンビニ払い、銀行振込、郵便振替)

ホワイトヴェール、先払いと後払いが用意されています。

ホワイトヴェール、YAHOO又はFacebookを利用されている方はIDより名前や住所を簡単入力できるので非常に便利です。

価格、内容、実感に関して差を感じなかったことを考えるとホワイトヴェールが圧倒的ですね。

主成分は雪肌ドロップもホワイトヴェールは同じなので基本的な効果は変わらないといえるでしょう。

変わらないなら、私は値段が安い方を選びます(笑)。

雪肌ドロップは紫外線に注力している商品です。普段から、日焼け止めクリームをあまり利用しない方、また長時間外でのレジャーや仕事をしていて頻繁に日焼け止めクリームを塗ることができない方に向いているといえるでしょう。

ホワイトヴェールは美肌成分が多い形です。初めて飲む日焼け止めを利用する方や、普段から日焼け止めクリームは塗っている、室内にいることが多い、だからこそ体の内部からもしっかりケアしたい。

日焼け止めを塗っているのにも関わらず日焼けの症状がみられる方に向いているといえるでしょう。とはいえ飲んだ感じでは体感で差ができるものではなかったですね。

自分の日常・ライフスタイルに合わせどちらが当てはまるかな?を考えてみるといいかと思います。

ちなみに私は比較して悩んだ結果、ホワイトヴェールを選択しました。

タイトルとURLをコピーしました