更年期対策。おすすめにんにく卵黄を調べてみました

年齢を重ねてくると、ほとんどの人に症状が現れる更年期。

ホットフラッシュ、冷え性、イライラ、憂鬱。

人によって現れ方や感じ方が違い自分しか解らない悩ましい症状です。

更年期の症状は女性ホルモンのバランスの崩れからくるものです。

にんにく卵黄の働きを知って積極的に栄養を取れるよう比較してみました。

更年期障害におすすめ、にんにく卵黄

更年期は閉経に向かうにつれ体が新しい自分に変化していく、その際に女性ホルモンのバランスが著しく崩れることから自律神経に異常があらわれる症状です。

体の自然現象なので、治すというよりは症状を軽くするといった方法を取られることが多いです。

そんな中、にんにく卵黄が何故良いのかを見ていきましょう。

にんにく卵黄の効果

更年期の症状が自律神経の乱れから始めるのであれば、助ける役割を補うのがサプリメントの力です。

ニンニクと卵黄のすぐれた効果を一つづ見てみましょう。

にんにく働き

古来から疲労回復、滋養強壮などで食べられてきたニンニク。

昔は経験から、今では科学的に体に良い働きをしてくれる植物として食べられます。

血管を広げ、血管の筋肉を緩めることで血圧を下げる。血液をさらさらにして血栓を予防。体温を上げて血液を巡らせ冷え性対策に。

生活習慣病の予防や更年期でも現れる冷え性など幅広く働いてくれるんですね。

しかし、にんにくはその強烈な臭いがネック。毎日食べ続けると体臭の問題が現れるのが最大の悩みです。そこで、にんにくをぎゅっと詰め込んだサプリメントの出番という訳なんですね。

そしてニンニクの最大特徴がアリシンの存在です。ニンニクに含まれる大切な成分です。卵黄の働きと一緒に見ていきましょう。

卵黄の働き

卵黄に含まれるビタミンB1。

ニンニクに含まれるアリシンと卵黄に含まれるビタミンB1。この二つが合わさることで体の中でアリチアミンという成分が生まれます。

アリチアミンは神経の働きに助けてくれ、脳や中枢神経の異常な興奮の抑制や、ストレスに働きかけ、整腸、体熱の保温効果、下痢、不眠の改善に働きかけます。

更年期で現れる、イライラや冷え性、便秘などの改善働きかけてくれるという訳なんですね。

にんにくと卵黄というのは優れた相性で互いの良さを十二分に引き出してくれる黄金コンビなんです。

おすすめのにんにく卵黄サプリ

にんにく卵黄サプリメントといっても種類は沢山あります。

おすすめといっても、しっかり厳選したにんにく卵黄の中では差が感じられるほど違ではないかなといったのが感想なんです。

例えば、初めての方は価格で選んでみるのも良いですし、縁の深い産地などで選んでみてみるのもよいでしょう。

てまひま堂 にんにく卵黄229-55

229-55(ニンニクゴーゴー)
てまひま堂 にんにく卵黄229-55 内容量62粒/約1ヵ月分
定期購入(初回)960円
定期購入(2回目以降)1,729円
通常購入1,922円

 

健康家族 伝統 にんにく卵黄+アマニ

にんにく卵黄
健康家族 伝統 にんにく卵黄+アマニ
 内容量31粒/約1ヵ月分
定期購入(10%OFF)1,243円
1回限りの購入1,382円

 

やわた 熟成にんにく卵黄

にんに卵黄
やわた 熟成にんにく卵黄 内容量60粒/約1ヵ月分
1ヶ月1袋定期(10%OFF)1,944円
3ヶ月3袋定期(14%OFF)1,847円
1回限りの購入2,160円

 

 

関連記事

すっぽん小町とにんにく卵黄、どちらが良いのか違いと比較してみました。
元気がない。体調不良。疲れが取れない。 男女問わず、疲労というのは年々積もってくるものですね。 疲れ...
高麗美人。更年期のイライラ、高麗人参の力で元気を取り戻せ
更年期の症状で、周囲にも影響を与えてしまう症状イライラ。 周囲の言動や行動が気になる、なんだか妙に不安を感じる、心...
404 NOT FOUND | 女子肌
日焼け、ニキビ、黒ずみ、アンチエイジング。女性の肌、悩みと向き合う。
タイトルとURLをコピーしました