飲む日焼け止めはドラッグストアや薬局で買えるのか調査しました。

ドラッグストアで購入できる飲む日焼け止め

通販の方がお手軽と感じる人も、店頭で買わないと落ち着かない人も色んな人がいますよね。

飲む日焼け止めは、塗るタイプに比べれば購入金額は上。

何より人気の飲む日焼け止めのタイプは、効果が表れるまで時間がかかるけどい持続力に優れるものが多いです。

ドラッグストアで購入するというのはやはり急ぎの理由がある場合が多いですよね。となると、その日に購入しても明日効果が無ければなかなか手が出にくいですよね。

どうしてもネット通販での販売が主になってきます。

ドラッグストアで販売されているのは速効性があるけどめ、効果の時間が短いタイプがほどんどのようです。

気軽に買える飲む日焼け止めはないのか。調査してみました。

ドラッグストアや店舗で買える飲む日焼け止め

飲む日焼け止めをドラッグストア、薬局、ショッピングモールで探してみてもビックリするほど少ないです。

全国約1200店舗で購入可能、noUV(ノーブ)

まず、全国のドラッグストアで購入できるのはnoUV(ノーブ)です。

noUVの公式サイトで確認する限り約1200店舗での取り扱いがあるようですね。

noUVの特徴は短時間で効果が表れ数時間の紫外線保護が期待できる飲む日焼け止めです。人気のヘリオケアと類似点が非常に多く、またヘリオケアに比べると安価で購入しやすいのが特徴ですね。

1箱10粒入りタイプと使い着れるくらいの量で販売されています。定価1,944円と手が出しやすい価格でもありますね。

但し、1日1粒飲んでいけば30日続けると5,832円掛かる計算になるのでスポット的な使い方では便利ですが長期間に飲むことを考えると割高になるのは覚悟しておきたいですね。

美容外科で購入可能。ヘリオケア

TVで一気に有名になったヘリオケア。

飲む日焼け止めの代名詞といってもいいのではないでしょうか。残念ながらドラッグストでの販売は確認できませんでした。

実店舗であれば美容外科や美容クリニックといった病院で購入することが可能です。

取り扱いがあるかどうかは病院次第なので、気になったら先に問い合わせて向かった方がよいですね。

ヘリオケアも速効性に優れた飲む日焼け止めです。シダの抽出エキスを利用して体内の活性酸素を除去。紫外線保護を目的としています。

値段は病院によって大きく左右されるようです。30粒入りで販売されていることが多く約5,500円程。

ヘリオケアは1粒飲んで約4時間程度効果が持続するので1日紫外線にさらされる様な場合は60粒必要になります。

飲む日焼け止めはドラッグストアで買えるの?をまとめてみましょう

ここまで読んでもらえばお分かりかと思いますが、気軽に買う方法はnoUV以外はないと言ってよいでしょう。

先にも書いた通り、持続力(24時間ケア)が飲む日焼け止めの主流になっており店舗販売で購入しても速効性に欠けるのが原因ではないかと思います。

noUVもヘリオケアも良い商品ではある一方、持続時間が短くコスパが悪いのが難点です。

明日海に行く、山に登る、子供の運動会にゴルフに出かける。そのようなスポット的な使い方でこそ輝く飲む日焼けを買いたい場合はオススメですよ。

焦って購入を考えるよりは前もって用意して置くことが一番の日焼け対策と言えますね。

 

関連記事

”https://xn--vus46bbz0e.com/455″ ”https://xn--vus46bbz0e.com/50″

タイトルとURLをコピーしました