ホワイトヴェールと美百花。どちらがオススメ?比較してみました。

ホワイトヴェールと美百花

人気の飲む日焼け止めホワイトヴェールと2017年に新発売された美百花。

同じニュートロックスサンを含む同じ飲む日焼け止め。パッと見ただけではどんな違いがあるのかよくわかりませんよね。

どう違うのか、違いを比較してみました。

が、残念ながら美百花は2018年初夏をもって販売終了となってしまいました。

人気のホワイトヴェールに決めてもよいですし、飲む日焼け止めランキングなどを参考に選んでみるもの良いですね。

 

”https://xn--vus46bbz0e.com/455″

 

ホワイトヴェールと美百花

どちらも女性向けの飲む日焼け止め・・というと最近の男性は肌に気を使っている人も多いみたいなので怒られちゃいそうですが、美肌美白にもこだわった飲む日焼け止めです。

簡単に大きな違いを見ていきましょう。ホワイトヴェールは1日2粒、ニュートロックサンを125mg含む飲む日焼け止め。

美百花は1日2粒、ニュートロックサンを100mg含む飲む日焼け止め。

もっとも分かりやすいのがニュートロックサンの含み量の違いです。ここでは簡単な比較で納めておきます。詳しくは後述しますね。

その他の成分で言えばホワイトヴェールと美百花はとっても良く似ています。似すぎているくらいです。

それもそのはず、2016年に発売されたホワイトヴェールと2017年に発売されたその内容はほぼ同じものなんですね。

ただし、2017年のホワイトヴェールと美百花は違うものになります。

それは同じような飲む日焼け止めが多くなってきた中、ホワイトヴェールは2017年にリニューアルしたからなんです。

ベースは同じような商品ですが、微妙なところで違いがあるのが迷いを生んでしまう。難しい二つの商品ですね。

最初に簡単にまとめると、細かな所で少しずつ違う二つの商品。二つの中味だけ考えれば正直好み、言ってしまっていい差でしかありません。

でも、価格が関係してくるとそうも言ってられませんよね。少しずつ成分で勝り、値段も安いホワイトヴェールの方がオススメですね。

ホワイトヴェールと美百花の共通点

そもそもニュートロックスサンってなんでしょう。紫外線を浴びることで体内に発生するダメージの元、活性酸素の抑制に働いてくれる成分です。

名前程難しい話ではなく、シトラスとローズマリーの抽出エキス、ポリフェノールで作られています。

紫外線を浴びた時の臨床結果を公表している(250㎎と100㎎での)のが特徴です。

250mgを定期的に60日間飲み続けて約30%、85日間飲み続けて60%の紫外線保護に働いてくれます。

量が多ければ多い程効果が現れる時間が短くなるので多いのに越したことはありません。

ホワイトヴェールの方がたった25㎎の差で多いとはいえども貴重な量なんですね。

ホワイトヴェールの特徴と美百花との違い

ホワイトヴェールと美百花の色の違い

ホワイトヴェールは他の商品に比べて一歩抜けていると言っても良い、当サイトランキングでも常に上位に座るくらいの飲む日焼け止めです。

ホワイトヴェールのメリット

それはニューとロックサンを含み商品でも価格と美容のバランスに優れた事が評価を得ていると言ってもいいでしょう。

ザクロエキス、メロンプラセンタ、ルティン、アーティチョークエキス。肌に関する素敵成分をふんだんに含みます。

さらに、栄養機能食品を表示しています。これは消費者庁が決めた栄養補給の成分を規定値含まないと表示がでません。

ホワイトヴェールは日常生活で足りない栄養を補給してくれる役割ももっているんですね。

ホワイトヴェールのデメリット

美百花との比較、成分の好みはあると思いますがホワイトヴェールを選べないデメリットというのはあまりないように感じます。

ホワイトヴェールの口コミや評判は

発売されたのが2016年初頭。美百花に比べて1年程早い形になりますね。

その実績も1年のアドバンテージがあります。口コミや評判も上々。

その中でも一番心に響いたのが日焼けをしない事での透き通った肌の美しさを取り戻したといった声ですね。

もちろん他の成分が働いてくれているのかもしれません。

 

”https://xn--vus46bbz0e.com/50″

 

美百花の特徴とホワイトヴェールとの違い

美百花は2016年のホワイトヴェールとほぼ同じ。ということは2016年大人気だったホワイトヴェールと同じという事になりますね。

美百花のメリット

良くも悪くもこの同じということが最大の特徴でしょう。すでに実績が十分の組み合わせのサプリメント。

ただしニュートロックスサンの量は25mg少ないです。この部分をどう思うかで評価は変わってきますね。

ザクロエキス、メロンプラセンタ、ルティンまではホワイトヴェールと同じです。ACGコンプレックス、L-システィンが含まれ若干中身が違いますね。

美百花のデメリット

美百花中味はホワイトヴェールと同じ。しかし、値段が上がってしまうののが美百花の最大のデメリットでしょう。

美百花を定期縛りで購入する場合(最低4回継続)は同じく4,980円。

定期縛りが無いプランで5,980円。

1,000円の差が開く形になります。月1,000円の差は大きすぎますね。

美百花に含まれるアレルギーは注意したい

ACGコンプレックス。美容、美肌で多く利用される成分ですが中にカニやエビが含まれるの注意が必要です。

美百花の口コミや評判は

TwitterやインスタグラムといったSNSで多くの口コミが見られるのが美百花の特徴です。

20代前半から30代の女性から多く利用の声があがっています。SNSで知った人も少なくないでしょう。

口コミの評判も上々。悪いこえもあまり聞こえてきませんね。

ただ、定期コースと都度購入でプランを間違えてしまったといったことがしばしば。その点には気を付けたいですね。

ホワイトヴェールと美百花の比較のまとめ

似た商品の飲む日焼け止めのホワイトヴェールと美百花。

一つづつ見ていくと、少しづつ違いがわかります。何度か書いてきましたが日焼け止めそして美肌に関しては好みの範疇だと思います。

優劣であれば数値の上で勝っているホワイトヴェール。

そして欠かせないのが値段。それでもホワイトヴェールの方が安いんですね。

結局ホワイトヴェールの方がお得と言えますね。

 

関連記事

”https://xn--vus46bbz0e.com/455″”https://xn--vus46bbz0e.com/1440″”https://xn--vus46bbz0e.com/4724″”https://xn--vus46bbz0e.com/4254″

タイトルとURLをコピーしました