飲んで日焼け止め、ホワイトヴェールとホワイタス比べてみました

ホワイトヴェールとホワイタス比較

人気の飲む日焼け止めのホワイトヴェールとホワイタス。

価格、成分など同じ様に見える二つの商品。

その違いと差はいったいどこにあるのか調べてみました。

ホワイトヴェールとホワイタス比較

ランキングでも上位に入る実力派のホワイトヴェールとホワイタス。

飲む日焼け止めではお馴染みのニュートロックスサンを使用している二つの商品。

紫外線を浴びた肌は、体の中で酸化を引き起こし肌へのダメージ、光老化を引き起こす原因を作り出します。

シトラス果実とローズマリーから抽出した自然のポリフェノールで作られている、ニュートロックスサンの出番です。

この二つの成分で紫外線保護効果で肌を守っていきます。

飲んでしまえば24時間効果が持続するのも人気に拍車を掛けている特徴ですね。

日焼けに大きな働きをもたらしてくれる成分ニュートロックスサン。ホワイトヴェールもホワイタスもここまでは同じです。

しかし、似ているけども全然違う。その中身のいきなり結論を簡単にまとめてみます。

二つの商品のどちらを選ぶか悩んでいる。それならばホワイトヴェールを選ぶべきでしょう。

まずホワイトヴェールの方が良い点を挙げてみると

  • ニュートロックスサン量がしっかり明記されている(1日分125㎎)
  • 栄養機能食品の表示がある(国が決めている栄養(ビタミンなど)を規定量含んでいる)
  • 定期縛りが無い

細かくあげれば、キリがなさそうなのでまとめてしまいますがホワイタスは「どんな成分が含まれているか」は公表されていますがどれだけ含まれているかは公表されていません。

特にニュートロックスサンは飲み続けた結果を100mgと250mgで発表しています。つまりどれだけサプリに含まれているかはとても重要な指針になります。

ホワイトヴェールはしっかり公表していて、ホワイタスは公表していない。それだけでもホワイタスを選択しづらいのは言うまでも無いでしょう。

ビタミンなどにも同じことが言えます。栄養機能食品は規定成分量が含まれていないと名乗ることが出来ません。ホワイトヴェールには載ってるけどホワイタスには載っていない。同じですね。

更に、ホワイトヴェールは定期縛りが無いのでいつでも辞めることができます。ホワイタスは定期縛りがある為最低3回は続ける必要があります。

つまり上で挙げたホワイトヴェールが優れているところ、というのは逆にホワイタスに足りない点となります。

様々な角度から見てみても、ホワイトヴェールの方が良い品であるといってもいいと思います。

ホワイトヴェール

約一ヵ月分1袋/60粒
定期最低期間無し
定期初回980円(税込)
2回目以降4,980円(税込)
返金保証15日

ホワイトヴェールとホワイタスの成分の違い比較します

先にもかいた通り、ホワイトヴェールもホワイタスも飲む日焼け止めを支える部分はニュートロックスサンを使用しています。

違いとなるのはその他の成分。成分を一覧で見てみましょう。

ホワイトヴェールホワイタス
シトラス果実・ローズマリー葉エキス末
混合ハーブエキス(グアバ、ホーリーバジル、セスバニア、レモン皮、アムラ、ベニノ種子)
コラーゲン含有食品(コラーゲンペプチド、N-アセチルグルコサミン)
植物プラセンタ(メロン胎座抽出物、デキストリン)
ザクロエキスパウダー
トマトパウダー(リコピン含有)
マリーゴールド抽出物
クチナシ
結晶セルロース
微粒ニ酸化ケイ素
ステアリン酸Ca
L-シスチン
ビタミン
Cセラック 
ニュートロックスサン
ブラトニングパイン
ビタミンミックス
ハイチオンエキス

ホワイトヴェールの成分は

ホワイトヴェールの成分。紫外線、肌、目と広い範囲でのケアを目的としているのが分かります。

先にも書いた通りニュートロックスサンで紫外線保護の力。美のザクロエキス。目の活性酸素に働きかけるルティン。

そして、日々の栄養で欠かせないビタミンB1,B2,B6、パントテン酸、ビタミンDを国が定めた量を含むことで名乗れる栄養機能食品を表示。

飲む日焼け止めの中でも女性に向けてハイスペックな作りになっているのがホワイトヴェールの特徴です。

 

ホワイタスの成分は?

ホワイタスは非常に不可解な商品で、販売しているサイトを見れば分かりますが「全成分を公表しています。」と書いています。

成分名は確かに乗っているのですが成分量が載っていないので片手落ちといったところでしょう。

ニュートロックサンを含み、パイナップル成分ブラトニングパインでメラニン色素の抑制。足りないビタミンにビタミンミックス、ハイチオンエキス含み紫外線に向かっていきます。

含まれる成分云々よりその量に不明確な点が多すぎるため、ホワイトヴェールと比較するとやはりオススメしにくいですね。

ホワイトヴェールとホワイタスの価格の違いは

価格も一見にているようで、何だか違う二つの商品。初回限定割引が付いてくるのはどちらも同じです。

しかし、ホワイタスはクレジットカードでの支払いの場合に大きく割引が付いてくることになります。

定期購入はホワイトヴェールには縛りが無く、ホワイタスは3回継続が必要です。

飲む日焼け止めは続ける事に意味があるので、定期縛り程度は続けたいところです。

しかし、いつでも辞める事が出来ると辞めれない事には精神的な重みは大きく違いますよね。

縛りがあっても無くても同じ値段であるなら、ホワイトヴェールの方がはじめ易いのは間違いないでしょう。

ホワイトヴェールホワイタス
最低定期購入無し3回
初回限定980円980円
初回限定カード支払い1,980円
2回目以降4,980円4,980円

ホワイトヴェールは1ヶ月2袋お届けコースで更にお得に

同居人と一緒に。恋人と一緒に。家族と一緒に。

同じものを1世帯に2袋購入する場合はまとめて1ヶ月2袋コースで購入すると更に1袋1,000円OFFで購入することが出来ます。

まとめて購入する方がお得プランという訳ですね。

ホワイトヴェール返金保証

ホワイトヴェールは返金保証がついてきます

15日間と少な目ですが飲む日焼け止めを始めて飲んでみる方には非常にありがたいですね。

更に、ホワイトヴェールの保証は非常に優れ理由はどんなことでも返品が可能なんです。

ホワイタスの返金保証

ホワイタスは90日間もの返金保証がついてきます。

ホワイトヴェールに限らず他の飲む日焼け止めと比較しても相当長い期間の保証になります。

但し、一般的な返金保証は飲み始めたら肌が荒れた、など体に異変が起きた場合に利用できるものです。

公式サイトで見ただけでは返金保証の対象者が不明瞭なのでしっかり確認して購入したいですね。

ホワイトヴェールとホワイタス。口コミや評判は

ホワイトヴェールもホワイタスも、インスタグラムを始めSNSや雑誌で取り上げられていますね。

特に女性誌で有名なモデルさんも取り上げているので、インスタ経由で知った方も少なくないでしょう。

どちらも口コミは上々。

評判というか飲む日焼け止めを監修している人に意外な差があるんです。

どちらも公式サイトを見てみれば分かります。

ホワイトヴェールは美容家MIKAさんが監修。WEBなどで美容関係の多くを執筆されている方です。

ホワイタスは銀座美容外科クリニックの武藤先生が監修。現役のお医者さんが監修しているので安心感がありますよね。

ホワイトヴェールとホワイタス。どっちがオススメ?

ホワイトヴェールとホワイタス色々比較して総合的にホワイトヴェールの方がお得と言わざるを得ないでしょう。

ホワイタスも成分や価格、そして病院の先生が監修しておりパフォーマンスが悪いとは思いません。

しかし比較となると成分、成分量、そして価格にプランやはりホワイトヴェールにはちょっとかなわない感じですね。

やはりというかオススメするのはホワイトヴェールですね。

ホワイトヴェール

約一ヵ月分1袋/60粒
定期最低期間無し
定期初回980円(税込)
2回目以降4,980円(税込)
返金保証15日
タイトルとURLをコピーしました