女子肌

日焼け、ニキビ、黒ずみ、アンチエイジング。女性の肌、悩みと向き合う。

背中ニキビに人気のルフィーナとジュエルレインを比較しました。

ルフィーナ、ジュエルレイン比較しました。

ニキビの無い綺麗な背中。

みんな気にはしているけども中々ケアまでは手を付けていない部分、それが背中ですよね。

結婚式に温泉、プール、夏場だと薄手の洋服でも目立ちます。体の中でもニキビの原因になる皮脂の分泌の多い背中。

汗をかくのは実感できるけど、自分の背中がどんな状態か気が付くまで意識する人は少ないと思います。

どんな場面で見られても、自信をもって見せれるように。女子力アップ、それが背中ケアです。

背中ケア、綺麗な背中を作る為にはルフィーナとジュエルレインどっちがおすすめ?

ルフィーナとジュエルレイン、背中ケア

忙しい貴方の為に、さっとルフィーナとジュエルレインの特徴をまとめまてみましょう。

綺麗な背中を取り戻すために必要なのは背中の毛穴に汚れを溜め込まない、そしてニキビを予防する。

この二つを実践できたときに作り上げることができるんですね。

率直にルフィーナとジュエルレイン二つの商品ものすごく似ているんですね

背中ニキビにルフィーナとジュエルレイン

パッケージを見てわかるよう、外観はそっくりの二つ。正直並べてみても、しっかり名前を読まなければ商品の違いは判らないレベルです。

先に結論を書いちゃいますけど、二つの商品を使ってみても正直大きな違いを感じることはできませんでした。どちらも素敵な商品、ルフィーナもジュエルレインどちらを選んでも失敗することは少ないと思います。

もちろん成分の違いや、価格の違いはありますが体感の差ではどちらも気持ちよく利用できます。

それでもあえて違いを見ていきましょう。

ルフィーナとジュエルレインの価格の違い

ルフィーナとジュエルレインの価格の違い

価格面も似ているものの微妙に違うのがルフィーナとジュエルレイン。

  ルフィーナ ジュエルレイン
初回価格 2,689円(税込) 2,689円(税込)
2回目以降 5,918円(税込) 5,378円(税込)
定期縛り 2回 4回
返金保証 120日 60日

パッと見た感じジュエルレインの方が安価に見えますが、定期縛りの存在は見逃せませんね。

ルフィーナが2回継続に対し、ジュエルレインは4回継続が必要になります。

背中ケアには肌のターンオーバーの力も必要でどうしても時間がかかるものです。結果を出すためには必ず必要になってくる時間。

それによって、どれだけ続ける必要があるかというも変わってきます。

  ルフィーナ ジュエルレイン
2回目 8,607円(税込)
3回目 14,525円(税込)
4回目 20,443円(税込) 18,823円(税込)

ルフィーナを仮に4回継続してみた金額を比較してみました。4回目が届いた時点でルフィーナの方が約1,000円程度高くなります。

その分、定期縛りが2回なので3回目以降いつでもやめることができる自由があります。

それ程大きな金額の差ではないので綺麗になったと実感した時点で辞めることができルフィーナの方がお得と言えますね。

ルフィーナとジュエルレイン成分違い

ルフィーナとジュエルレイン成分の違い

どちらも気持ちよく、背中をケアしてくれるルフィーナとジュエルレイン。

どちらも医薬部外品に指定されていてグリチルリチン酸ジカリウムを含みニキビの原因となる炎症を抑えてくれます。

しかし、両方使った感じが意外と違うものです。それは保湿感といっても良いでしょう。

ルフィーナの方が背中に塗ったあとにしっとり感が強いんですね。綺麗な背中を作るには大切な保湿成分これを比較してみてみましょう。

  ルフィーナ ジュエルレイン
代表的な保湿成分 シロキクラゲ スクワラン
低分子コラーゲン コメヌカエキス

代表的な成分の違いが上記です。

成分を見て、ピンとくる人は中々いないでしょう。ここで注目したのはシロキクラゲです。

1gで6Lの水分を含むヒアルロン酸をも超えるといわれるシロキクラゲ。率直にシロキクラゲが関係しているかわかりません。ですが実際使った感じ、ルフィーナの方がうるおい、しっとりとした肌が作れて気持ちが良いです。

だからといってジュエルレインが悪いわけではないのですが、良くも悪くも使用感は普通です。

塗った後スッとしみこんでいくジュエルレインの方が好みという声もあるので、好みがわかれるところですルフィーナの使用感の方が私は好みです。

女子肌編集部が考えるルフィーナとジュエルレイン比較

背中ニキビケアの人気のルフィーナとジュエルレイン。

パッケージがそっくりさんの二つ。二つとも素敵な商品です。率直に女子肌編集部でも票が割れました。一つ一つの成分にしても文字で書くほど実感での差はありません。だけどもあえて決めるのであれば、価格での自由度が高く使い心地が好きなルフィーナを選ばせていただきました。

rufina-img

ルフィーナ
定期初回 2,689円(送料無料)
定期2回目以降 5,918円(送料無料)
定期購入 最低2回
返金保証 120日
ジュエル・レイン

ジュエルレイン
定期購入 2,490円(送料無料)
定期2回目以降 4,980円(送料無料)
定期購入 最低4回
返金保証 60日

同じ背中のニキビのルフィーナとジュエルレイン。

重要なのは、しっかりと使い続ける事。

肌の生まれ変わりはターンオーバーから新しい肌ができて美しく変わっていきます。

何よりターンオーバーは年齢、個人差があります。

20代で約30日、30代で約45日、40代以降になってくると約60日と肌の生まれ変わりに時間がかかります。

今日使って明日綺麗にしたい、なんて思いが普通だと思います。でも、人の体はそんなに簡単にケアできるものではないんです。

しっかり意識していつでも背中を見せることができる状態を作るそして維持する。

背中美人になる為には時間は必要なことなんです。

ルフィーナの特徴は

ルフィーナルフィーナ。乳白色のボディーがキレイです。

ルフィーナはみずみずしいジェルタイプ。

背中によく馴染み気持ちの良い肌を作ってくれます。一般的なクリームと使い方は同じです。

利用後の感じとしては、塗った後のしっとりした肌を感じ取れます。

これはどんな化粧品でも同じと思いますが利用した後に最も感じ取れるのが保湿力です。

触って実感。しっとり肌というのは、ルフィーナの方が上手な感じがします。

医薬部外品に指定されているルフィーナ。有効成分はグリチルリチン酸ジカリウム。抗炎症作用があり、ニキビなどに働きかけてくれます。

他の成分の注目ポイントは、保湿にヒアルロン酸を凌ぐと言われるシロキクラゲ

美白、お肌のターンオーバーに働きかける水溶性プラセンタエキスなどが含まれており気持ちのいい背中を作り上げてくれます。

安全性も考慮されていて、パラペン不使用。鉱物油や合成着色料、合成香科も無添加。

折角ニキビ肌が綺麗になっても、肌荒れの原因になる刺激物が入っていると新たな背中ニキビのに手助けしてしまう事になります。

ジュエルレインの特徴は

ジュエルレインも乳白色のぷるぷるのジェルです。

手に取った瞬間、うるおいたっぷりのジェルが肌をやさしく包みこんでくれます。

使用感はルフィーナとあまり違いを感じることはできませんね。

背中の汚れをしっかり落として、すべすべ肌が出来上がっていくのを実感できます。

背中のニキビ、効果はどのくらいかかる?

背中のニキビケア背中の皮膚は厚いので浸透させるのが大変

私が利用したルフィーナとジュエルレイン。

順序としてはルフィーナの方が先に使い、ニキビケアの結果がでるのに私の場合は2~3週間で目立たなくなってきました。

途中からジュエルレインに切り替えても同じだったので簡単に比較はできませんが、どちらも効果は実感しています。

いろいろな口コミを参照してみても、平均して2週間くらいでの実感したという声が多い結果になりました。

実はこの結果は使う前から想像していました。医薬部外品に指定されているルフィーナとジュエルレイン。

その有効成分は同じグリチル酸ジカリウムなんですね。

同じニキビケアに働きかける成分を使っているので大きな差は生まれにくいのだと思います。

右の写真みたいに綺麗になるためには、2ヵ月程度かかるといった口コミが多いのも注意したいですね。

綺麗な背中に効果は?

私が利用したルフィーナとジュエルレイン。

ニキビ跡や背中のケア。綺麗な背中を作りたいのは誰でも一緒ですね。私の時間でも大きく違いがでた背中ケア。

ルフィーナを利用した直後

ルフィーナ、手に乗せてみました

ルフィーナを利用して感じるのは、ジェルなのにべたつきを感じない。

程よく伸びてさらさら、直後より夜使って朝の肌の柔らかさ、うるおいを感じ取れます。

ただ、つるつる肌や綺麗な肌が「すぐ」に実現するのかと言われればそうではありません。

前述した通り、時間をかけてゆっくりと綺麗にしていく必要があります。

 

ジュエルレインを利用した直後

ジュエルレインの使用感

ジュエルレインも決して悪くはないのですが、元々ジュエルレインは価格が高かったんですけど、ピーリング用の商品が別についてきていました。

これが、女子肌.comの中でも評判が良く、オススメしていたのですが2017年にリニューアルされなくなってしまいました。(残念)

そうすると、ルフィーナと比べても優位に立てるところがなくなっちゃうんですね。

綺麗な肌を作る。

それは、ジュエルレインも同じ事なんですけど塗った直後のしっとり肌すべすべ肌はルフィーナの方が感触がいいですね。

ルフィーナとジュエルレイン、背中以外でも使えるの?

使えます。

背中は皮膚が厚いので、背中専用ニキビケアとしてルフィーナとジュエルレインが作られています。

当然それより皮膚の薄い部分に使うことはできます。

例えば、顔や胸、デコルテなど気になる部分に使っても大丈夫。

さらにジュエルレインのピーリングは体のどこでも利用できるので角質ケアしたい場所を綺麗にします。

ルフィーナとジュエルレイン。

気になるのは価格ですよ。違い見ていきましょう。

ルフィーナとジュエルレインの価格の違い

ルフィーナとジュエルレインの決定的な違いはここにあるといっても言い過ぎではないと思います。

下記の表を元に比較すると、初回に限ればジュエルレインの方が安く、2回目以降になると差が開いていきます。

パッと見た感じだとジュエルレインの方がお得に見えますよね。

  ルフィーナ ジュエルレイン
初回 2,689円 2,490円
2回目以降 5,918円 4,980円

ルフィーナとジュエルレインの定期購入の違い

しかしルフィーナとジュエルレイン大きな違いが定期購入です。

一般的に定期縛りというのが二つの商品に設定されています。ルフィーナが2回。ジュエルレインが4回と結構な差が開きます。

 

  ルフィーナ ジュエルレイン
定期回数 2回 4回
定期2回目の金額 8,607 -
定期4回目の金額 20,443 17,430

 

定期縛りに意味はちゃんとあって、ニキビケアでは短時間ではどうしても個人差が出やすく一定の期間を続ける必要があります。

そこで設定されているのがルフィーナが最低2回の継続、ジュエルレインは最低4回の継続です。

金額に関してはどちらが優れているというのはあまり意味がなく、この部分はどちらが好きなのかで選ん良いと思います。

ルフィーナが120日間の返金保証。

ジュエルレインが60日の返金保証。

期間は長い方がうれしいですが、返金保証の条件が「肌に合わない人」なんです。

肌に合わないというのが、使用後に、ほてり、かゆみ、赤み、痛み、腫れなどの異常が現れた場合です。

肌に合わない場合は2,3回も利用すればわかるものです。

そう考えるとあまり長い間期間が設けてあっても大きな意味はないですね。

  • ルフィーナは、商品の空容器、化粧箱、お買い上げ明細書・返金保証書(ご利用ガイド)の一式
  • ジュエルレインは、商品の容器

返品の際に必要になってくるので必ず保管しておきましょう。

細かく比較していくと、ルフィーナの方がお得ですね。

使用感、値段、コスパ。いずれにしてもルフィーナの方が上をいっていますね。

あえてジュエルレインの良いところを上げるなら定期購入縛りがないことです。

ただし、いずれにしもて肌そして背中をケアする為にはある程度の時間はどうしても必要になります。

仮に1ヶ月しか利用せずに効果がでなかったとしても、それは商品の効果というよりは継続期間が少なすぎてわからない場合の方が多いでしょう。

できれば最低3ヶ月は続けたいことを考えて、ルフィーナを選択するのがオススメしたいと思います。

rufina-img

ルフィーナ
定期初回 2,689円
定期2回目以降 5,918円
定期購入 最低2回
返金保証 120日
ジュエル・レイン

ジュエルレイン
定期初回 2,490円(送料無料)
定期2回目以降 4,980円(送料無料)
定期購入 最低4回
返金保証 60日

関連記事

ワキの黒ずみ対策に、薬用アットベリー。口コミや評判は?
肌の黒ずみの中でもどうしても見られる割合が大きくなるのがワキの黒ずみ。お気に入りの服を着ようと思ってもワキが気になってしょうがない。そうなると・・・着れませんよね。ちらっと服の隙間から見えてしまう...
【飲む日焼け止め】ランキング。紫外線に負けないおすすめサプリを徹底比較
2016年には片手で足りる程度の数しか販売されていなかった飲む日焼け止め。2017年には両手でも足りないくらいの新商品販売が始まりました。そして多くの商品の中から輝いた2018年の飲む日焼け止めランキングを見...

      2018/04/11

 - 背中ニキビ比較