女子肌

日焼け、ニキビ、黒ずみ、アンチエイジング。女性の肌、悩みと向き合う。

【徹底比較】綺麗でいたい!デリケートゾーンの黒ずみ解消ランキング


デリケートゾーン、黒ずみ解消コスメランキング

普段隠れているからと言って油断できないのが、デリケートゾーンの黒ずみ。

見られるのは当然嫌!

だけども、デリケートゾーンの黒ずみというのは普通に生活していてもできちゃうものなんです。

しかし、自然とできる黒ずみもも日々キチンとケアしていけば改善できるんです。

人気のデリケートゾーンの黒ずみケアコスメを原因を交えて比較、ランキング形式で見ていきましょう。

あそこの黒ずみ人気コスメのランキング

女の子の秘密の悩み、デリケートゾーン。VラインにIライン、あそこ。

呼び方は様々ですが。。。人に相談なんて簡単にできないですよね。

黒ずみの原因は日々の生活で避けようのない、下着やナプキンの摩擦から発生するメラニンの存在。

様々なケアコスメが販売されていますが、考え方はどれも同じです。

メラニンの抑制、発生した黒ずみを排出すること。

とはいえ、実際には入っている成分や値段と少しづつ違うものです。まずは上位ランキングから見ていきましょう。

イビサクリーム

 イビサクリーム 内容量35ℊ/約1ヵ月分
定期購入クレジットカード払(初回) 4,470円(税抜)
定期購入クレジットカード払(2回目) 4,970円(税抜)
定期購入クレジットカード払(3回目以降) 4,473円(税抜)
定期購入コンビニ払い(初回~2回目) 4,970円(税抜)
定期購入コンビニ払い(3回目以降) 4,473円(税抜)
1回だけ購入 7,000円(税別)+送料等510円※

※送料等350円+手数料150円

※定期購入は最低2回購入が必要

主な成分 トラネキサム酸ほか
定期購入 2ヵ月
通常購入 なし
返金保証 28日間

脱毛ワックスサロン。実際の店舗が女性の悩みを汲み取って作られたイビサクリーム。その実績が人気口コミで広がったあそこの黒ずみケアNo1コスメです。

イビサクリームを女子肌編集部が徹底解析

あそこの黒ずみが気になるタイミングは人それぞれですが、声が上がりやすいのが脱毛後。それはプロが脱毛してくれる現場でも同じことです。折角VIOキレイしたのに黒ずみが・・。なんてショックな声から作られたのがイビサクリーム。高級コスメと同じ成分を利用していることもあり、その実力と実績は向かうところ敵なしといったところでしょう。幅広い世代(20代~50代)からの支持を経て堂々の1位獲得です。

ヴィエルホワイト

ヴィエルホワイト
ヴィエルホワイト 内容量30ℊ/約1ヵ月分
定期初回 9,80円(税抜)+送料無料
定期2回目以降 4,770円(税抜)+送料無料
通常購入 9,960円(税抜)+送料500円
主な成分 トラネキサム酸ほか
定期購入 5ヵ月
定期期間すべて購入で 21,664円(税込)
返金保証 120日間

デリケートゾーンの美容液。黒ずみケアに11種類の保湿成分、そしてニオイケアと広い範囲で使えるのがヴィエルホワイト。またプッシュボトル式のボトル採用で清潔に利用できるのも◎です。

ヴィエルホワイトを女子肌編集部が徹底解析

クリームタイプではなく水のような美容液。明らかに違いが判るのが肌に塗った時の浸透力です。肌への刺激が黒ずみの原因であるなら、その感触と保湿力は大切ですよね。ただし残念なのが定期縛り、肌のターンオーバーの為一定の期間が必要なのはわかりますが最低5回は長め。その為か30代40代には支持されるものの若い人たちに受けが悪いのが残念ですね。

ホワイトラグジュアリープレミアム

ホワイトラグジュアリー
ホワイトラグジュアリープレミアム 25g/1ヶ月分
定期購入 5,980円+送料無料
通常購入 9,980円+540円

※定期購入は最低2回(3回目から解約できます。)

主な成分 ビタミンCほか
定期購入 3ヵ月
定期期間すべて購入で 17,940円
返金保証 90日間

雑誌やSNS、そしてTVなどで取り上げられて知名度は高いホワイトラグジュアリープレミアム。贅沢な成分が豊富に含まれるのが大きな特徴です。

ホワイトラグジュアリープレミアムを女子肌編集部が徹底解析

お洒落なパッケージと公式サイト。何より中に含まれる3つのビタミンC、プラセンタ、ヒアルロン酸などなど贅沢な作り、そしてそれを実感させるような濃厚クリームが素敵です。しかし、その分他に比べると値段が高め。また1か月分の量もちょっと少ないのが残念なところです。

デリケートゾーンの黒ずみケア

女の子の中でも特に悩み深いデリケートゾーンの黒ずみ

きっと貴女にピッタリの黒ずみケアのアイテムがあるはずです。

元々股やデリケートゾーンというのは皮膚が薄い部位。黒ずみが発生するのは避けれません。

そのの原因は、下着の擦れ、自己脱毛での刺激。生活習慣から始まる女性ホルモンの乱れ。

もちろん一つ一つを丁寧に生活すればいくらか防ぐことは可能です。

しかし、現実的には忙しい毎日を生きる現代の女性には中々難しいですよね。

だから黒ずみの原因、メラニンを抑制する、メラニンを排出する。この二つの角度からケアしていくことが大切なんです。

デリケートゾーンにできる黒ずみの原因を覚えておこう

デリケートゾーンの黒ずみ。その原因を覚えるのは決してそんなことではありません。

黒ずみの原因に繋がる日常的な要素いくつかあります。代表的なもの上げると

  1. デリケートゾーンの洗い方で変わる
  2. 下着で変わる肌への摩擦と刺激
  3. ムダ毛処理の間違った方法
  4. 栄養も大切な要素

コスメを使ってケアするのも大事ですが、黒ずみの原因を意識的に抑えるというのも大切なことです。

その原因と対処の方法を少しづつ見ていきましょう。

デリケートゾーンの洗い方で変わる

毎日入るお風呂。綺麗に洗えば洗うほど黒ずみが酷くなっていく。

意外と多い理由が洗いすぎです。

ごしごしと強く洗っていくうちに、肌の角質が厚くなり内部にメラニンが溜まっていくと黒ずみとして見えるようになります。

1日2日強くこすったところで変化は現れません。長い年月をかけてゆっくりゆっくり黒ずんでいきます。

だからと言って洗わないでいるのは問題なので、できるだけ優しく、可能なら泡立てた泡を使って手で綺麗にしていきましょう。

下着で変わる肌への摩擦と刺激

案外見落としがちな下着の種類です。

どうしても可愛い下着を選んでしまいがちですが、サイズが合っていないと付け根の部分が圧迫され摩擦の原因となります。

肌の摩擦から発生する刺激はメラニン生成の原因になります。つかり黒ずみの原因ですね。

とはいえ、下着の摩擦をなくすというのは不可能な話、自分に合ったサイズ、摩擦が少ない素材を使った下着(シルクなど)を心がけることで少しでも予防できるようにしましょう。

ムダ毛処理の方法

ムダ毛の処理。これはデリケートゾーンに限った話ではありません。わきや肘・膝、体のどの部位でも共通しているので気を付けたいですね。

最もポピュラーな方法はカミソリを使って自分で処理する方法でしょう。このカミソリで毛を処理するというのは肌に非常に負担が大きいんです。

カミソリは毛を処理するといった思いで使っていると思いますが、一緒に皮膚も削っているんです。

当然、そこで肌への刺激が発生して黒ずみの原因になります。

また、脱毛サロンなどでVラインの処理をした後、今まで毛があって気が付かずいざなくなってみるとびっくりするといったケースも多いようです。

自己処理でケアする場合は、電気シェーバーを利用すると肌に負担が少ないためおすすめの方法です。

栄養も黒ずみケアで大切な要素

生活習慣の乱れの一つに食生活が必ず上がってきます。

食生活の乱れというのは、食事・栄養のバランスが悪いということです。

黒ずみにポイントをあてると摂取したのがビタミンCです。

ビタミンCはメラニンの生成を抑える働きを行ってくれる大切な栄養なんです。このビタミンCの吸収を助けてくれるのがビタミンEの存在。

この様に栄養は一つだけを重点的に取ればよいものではなく、相乗効果が見込まるのでバランスよく取るというのが大切なんですね

デリケートゾーンの黒ずみ解消コスメの選び方

デリケートゾーンの黒ずみをなくしたい。そんな気持ちで商品を探すけどどれがいいのかわからない。

それはいたって普通のことです。だってたくさんあり過ぎて良くわかりませんよね。

だからこそ一つづつ商品を確かめそのポイントを押さえて比較してみました。

知っておきたい黒ずみ解消コスメとは

最初に知っておきたいのが、黒ずみケア、美白ケアの仕組み。

よく勘違いしがちなのが、黒ずみがなくなるまでの期間。

黒ずみ解消コスメを使ってもいきなり(今日塗って、明日、1週間など)短期間で黒ずみが無くなる訳ではありません。

黒ずみは私たちの肌の奥に溜まっているメラニンという色素です。このメラニンは時間と共に肌の表面に上がってきて皮膚の張替えと同時に無くなります。

しかし、肌の中では新しいメラニン色素が作られるうちは出来ては無くなりを繰り返し何時までたっても黒ずみが綺麗に見えることはありません。

つまり、コスメを利用してメラニン色素の抑制しても、すでにできているメラニン色素はしばらくの間は見えてしまうことになります。

そして皮膚の張替えというのは年齢によって大きく変わってきます。それは肌のターンオーバーと言われます。

  ターンオーバーの周期
20代 約28日
30代 約45日
40代 約55日 

年代なので幅が広く、個人差が大きい部分ですが若いころの方が早く、年齢を重ねると遅くなるということは覚えていた方が良いですね。

皮膚の張替えが進んでいくとともに黒ずみが消えていくように見えるため、どうしても一定の期間(大体3ヶ月)程度は必要となってきます。

有効成分で変わるデリケートゾーンの黒ずみケア

販売されている黒ずみケアコスメの多くが医薬部外品に指定されています。

この医薬部外品というのも購入するための一つのポイントとなります。

トラネキサム酸、ビタミンC誘導体、ハイドロキノンなどは黒ずみケア(メラニン色素の生成を抑える)に臨床結果を元に厚生労働省が効果があると認めた成分になるため基本的にはどれも効果があるはずです。

一定の割合で、合わない人がいるというのが効果がなかったといった口コミに繋がるようです。

 

しっかりした保湿で黒ずみの原因の摩擦と刺激を抑え込む

有効成分は効果があると認められた成分を利用しているので、効果について言葉の違いはありません。

一方黒ずみケアで大切なのが保湿です。

保湿成分はヒアルロン酸やシロキクラゲ多糖体などが多く使われます。

皮膚の刺激から発生するメラニン色素は、肌のうるおいで軽減することができるんですね。

 

肌の刺激の原因に。絶対無添加で黒ずみケア

添加物(アルコール、着色料、香料、パラベン、鉱物油)は色々なメリットがあるんですが、肌の黒ずみといった点では刺激が強すぎます。

大体の場合は痛みもなければ違和感もありませんが、確実に肌にはダメージを蓄積しています。

デリケートゾーンのケアは黒ずみだけでなく、肌をしっかり守る為に無添加の物を選びましょう。

デリケートゾーンの黒ずみ解消ランキング

ホワイトヴェール ディープクリアジェル

ホワイトヴェール ディープクリアジェル 40g
定期初回 3,780円(税込)+送料無料
定期2回目以降 4,980円(税込)+送料無料
通常購入 7,560円(税込)+送料300円
主な成分 トラネキサム酸ほか
定期購入 4ヵ月
通常購入 なし
返金保証 30日間

ホワイトヴェールブランドの黒ずみケアコスメ。ディープクリアジェル。イビサクリームと似たような成分で作られています。黒ずみケアでは珍しいジェルタイプが採用されていてクリームの弱点をカバーしている優れものです。

ホワイトヴェールディープクリアジェルを女子肌編集部が徹底解析

イビサクリームによく似ているホワイトヴェールディープクリアジェル。イビサクリームの後に発売されただけあってしっかり人気のポイント抑えてきています。クリームタイプの弱点、肌の白く残る跡。それを透明ジェルタイプにすることで解決。同じトラネキサム酸を利用しているのも特徴です。20代~30代から指示を受け2位に着地しました。

 

ピーチジョンデリケートウォッシュオイル

ピーチジョン!!デリケートウォッシュオイル
デリケートウォッシュオイル定期購入 2,975円(税抜)+送料無料
デリケートウォッシュオイル1回だけ購入 3,500円(税抜)+送料540円
デリケートゾーンケアセット 5,480円(税抜)+送料540円

※定期購入は2カ月に1度。定期の最低回数縛り無し

成分 アルテア根エキスほか
定期購入 なし
通常購入 なし
返金保証 なし

ピーチジョンから発売されているデリケートウォッシュ。あそこの臭いケアと黒ずみケアのオイルです。あくまでオイルなので黒ずみに関してはおまけ。ニオイケアの商品と思っていたほうが良いですね。

ピーチジョンデリケートウォッシュオイルを女子肌編集部が徹底解析

1位2位とちょっと変わった形のケアアイテムが支持を受けました。ピーチジョンのブランド力とその悩みを解決する力が合わさったデリケートウォッシュ。あくまでベースはあそこのニオイケア。生理中の不快な臭いを下着の蒸れから発生する嫌な臭い、そしてパートナーへの気遣い。体臭だけではない、止めの女子力を素敵にしてくれますよ。

 

      2017/12/07

 - 肌の黒ずみ対策