女子肌

日焼け、ニキビ、黒ずみ、アンチエイジング。女性の肌、悩みと向き合う。

ミュゼの飲む日焼け止めダブルサンホワイトってどんな感じ?


ミュゼの飲む日焼け止め

脱毛サロン、ミュゼプラチナムが発売している飲む日焼け止めダブルサンホワイト。

薄黒く肌が焼けても、赤くなってしまってもうまく脱毛が出来なくなるので日焼けは避けなければいけません。

ある意味脱毛サロンで飲む日焼け止めが販売されているというのは当然なのかもしれません。

気になるのはそのコスパに見合うものか。

数多く発売されている飲む日焼け止めです。中味を見ていきましょう。

ミュゼプラチナム販売のダブルサンホワイト(WSUNWHITE)

ミュゼに通っているとなら見かけたことあると思います。ダブルサンホワイト。

流行りの飲む日焼け止めサプリですね。

見たことはあるんだけどどんな商品なのか分からない。

塗る日焼け止めと違い飲む日焼け止めは店頭での販売も少ないので、なかなか情報が少ないんですよね。

ダブルサンホワイトの特徴

飲む日焼け止めは大きく分けて二つに分類することができます。

最大限の効果が現れるまでの時間が非常に短く(出かける前の30分前に飲む)、効果が短い飲む日焼け止め(4~6時間程度)の飲む日焼け止め。

最大限の効果が現れるまでの時間は掛かるけども、飲み始めれば24時間持続する飲む日焼け止め。

ダブルサンホワイトは前者の速効型、短持続の飲む日焼け止めになります。

飲む日焼け止めで超有名なヘリオケア。

ヘリオケアと同じシダ植物のポリポディウム・ニポニカムから抽出したエキスを利用しているのが特徴です。

(ヘリオケアは抽出したエキスを独自の方法を特許取得して利用している為、厳密に言えば同じではないです。)

この成分を利用している飲む日焼け止めは多く、ドラッグストアやショッピングモールで販売されている飲む日焼け止めに多く利用されています。

シダ植物のポリポディウム・ニポニカムの抽出エキスは他の飲む日焼けでも利用されている。

では、そのほかの成分を注目してみましょう。

ビタミンACE。ビタミンA,ビタミンC、ビタミンEは紫外線から肌を守るのにとっても大切な栄養です。

温州みかん、黒胡椒抽出物、大豆たんぱくの厳選した美容成分を含んでいるのは脱毛エステならではのチョイス。

そして、ホワイトポリフェノール。

厳しい環境で育った松樹皮から抽出されたホワイトポリフェノール。ホワイトポリフェノールとは、フランス南西部ランド地方に広がる海岸松の樹皮から抽出された植物由来の成分です。一年中強い紫外線と強い海風という厳しい環境で育つので、日差しと戦うためのポリフェノールが豊富に含まれていまれており、ビタミン C の約 600 倍にも及ぶ高い美容パワーがあります。

引用:ミュゼ-プレスリリース

飲む日焼け止めでよく使われる欧州産の植物。そんなかでも樹木からの抽出エキスを利用しているのは珍しいですね。

結局ダブルサンホワイトはオススメなの?

ネットで販売されている飲む日焼け止めに比べると少々物足りない感がありますね。

1箱30粒入りで定価5,800円(税抜)。

先にも書いた通り、シダ抽出エキスの最大のメリットは効果が早く表れること、デメリットは効果時間が短い事。

1回飲んで4時間経過して改めて飲むと考えれば終日利用の場合は2粒飲まなければケアできないことになります。

そうすると、1ヶ月2箱必要な計算ですね。定価ベースで考えれば10,600円。かなりの高額になります。

もちろんこれは常に外に出ていることを想定したものなので平日は仕事で紫外線を浴びることがない、朝の通学や通勤時間だけケアできればいいなどしっかり使い道を考えて飲むのには有効ですね。

つまりは自分のライフワークに合うかが非常に大切な飲む日焼け止めと言えるでしょう。

短時間タイプの飲む日焼け止めより終日持つ持続型タイプの飲む日焼け止めの方が人気があるのはこの辺りの煩わしさがあるからとも言えますね。

しかし、販売されているのミュゼプラチナムで大きな割引があった場合や友達キャンペーンなどで貰ったクーポンの使い道で悩んでいる場合などでの利用はいいかと思います。

それ以外であえてダブルサンホワイトを選択する理由はないですね。

関連記事

【徹底比較!】どれがオススメ?飲む日焼け止めサプリ
2016年には片手で足りる程度の数しか販売されていなかった飲む日焼け止め。2017年には両手でも足りないくらいの新商品販売が始まりました。選択が増えるのは嬉しいことですが、選ぶものが増えるというのは選ぶ悩...
飲む日焼け止め、ホワイトヴェール(WHITE VEIL)を飲んでみました。
紫外線の強い季節に飲む日焼け止め、ホワイトヴェール(WHITE VEIL)。日焼け止めクリーム、BBクリームなど紫外線を防いでくれる商品は沢山あるんですが、最大の弱点が・・。体全体に塗らなければ意味がない・・...
インナーパラソル16200。飲む日焼け止めサプリ、飲んで試してみました。
飲んでますか?飲む日焼け止め。日焼け止めクリームや帽子では防ぎきれない紫外線。女性にとっての大切な肌。黒く焼ける、肌が赤くなって痛い、シミやたるみの原因を作り出す。すべての原因は紫外線を浴びること...

      2017/07/11

 - 飲む日焼け止め