【2017年徹底比較!】どれがオススメ?飲む日焼け止めランキング

紫外線からのシミ、しわ、光老化を体の中から守ってくれる飲む日焼け止め。

目に見える日焼けで肌が真っ赤に。目に見えない日焼けが肌へ蓄積。

年月を重ねると光老化として肌に現れます。それがシミ、たるみの原因なんです。

だけど、紫外線を浴びることで体内に作られる重要な成分のビタミンD

骨の形成など体には絶対不可欠なビタミンD。特に未成年の場合、発育の問題を引き起こすとっても大切なもの。

そして、病気。風邪、生活習慣など免疫にかかわるとっても重要な成分です。

紫外線を浴びないと体に悪い。でも、浴びすぎるとお肌に悪い。

日焼け止めクリームやジェルは便利だけど、紫外線を防ぎ過ぎてしまう(ビタミンDの生成を妨げる)

実は日焼け、紫外線対策って非常に難しい問題なんですね。

だから、飲み続ける事で女性の大切な肌を紫外線からサポートしてくれる飲む日焼け止め。

その特徴と人気の商品ランキングを見てみましょう。

WHITE VEIL ホワイトヴェール
1袋60粒入り 約一か月分
定期購入 初回:980円
2回目以降:4,980円(税込)+送料無料
5回目以降:3,980円(税込)+送料無料

※最低4回の定期購入が必要

主な成分 ニューロックスサン
定期購入 4ヵ月
1日あたり 約111円
返金保証 15日間

1番に輝いたホワイトヴェール。人気の要因は主要成分のニュートロックスサンそして購入のハードルの低さでしょう。定期購入と価格、15日の返金保証、美肌成分と様々なバランスのホワイトヴェールに人気が集まりました。

 

ホワイトヴェールを女子肌編集部が徹底解析

2016年の絶対王者、ホワイトヴェール。2017年も続いて堂々の1位です。
バランスの良さ。それがホワイトヴェエールの人気でしょう。紫外線にニュートロックスサン。目の紫外線にルティン、そしてリコピン。更に女性の体に不足がちなビタミンCなどを含み紫外線と肌を多角的な視点で作られているのが分かります。また、続けていくことで価格がぐっと安くなる定期購入の為、幅広い世代に支持を受けて堂々の首位を獲得しました。

ホワイトヴェールのみんなの口コミ

肌が荒れて日焼け止めクリームが使えない ★★★★★

手放せないサプリです!!肌が荒れやすくて、合わない日やけどめだとすぐにプツプツができたりします。肌が荒れると人に合うのがつらい。WHITEVEILは内側からUVケアできる!というおとで、恐る恐る(笑)使ってみたのですが、肌が荒れることもなく!!植物性由来成分というのも安心でした。これから使います。

ジョギング好きな私にに心強い味方 ★★★★★

ジョギングにはまって1年中走ってます!!一応、汗でも落ちない日焼け止めを塗ってから走るんですけど汗が変なする(笑)!ので、多分少しは落ちている気が・・・。今はWHITE VEILを飲んでいるので気にしないでガンガン走っています。WHITE VEIL最高ー!!

インナーパラソル16200
定期購入(月/1袋) 5,600円(税抜) 20%OFF
定期購入(月/2袋) 10,500円(税抜) 25%OFF
定期購入(月/3袋) 14,700円(税抜) 30%OFF
通常購入 7,000円(税抜)

定期購入は最低4回の購入が条件になります。
送料はクレジットカード払いで送料無料

主な成分  ニュートロックスサン
定期購入 4ヵ月
1日あたり 約186円
返金保証 なし

圧倒的な成分量を誇るのがインナーパラソル。しっかりと成分”量”を公表しているのが自信の表れですね。紫外線、美容成分などは圧倒的です。

2017年3月31日まで初回限定980円。少しでも安く購入したい人にお得なキャンペーン実地中です!!

 

インナーパラソル16200を女子肌編集部が徹底解析

インナーパラソルはニュートロックスサンを利用している商品なんですが、それだけではなくパイナップル成分も含むワンランク上の飲む日焼け止めです。1位のホワイトヴェールと3位のやかないサプリのいいところを贅沢にまとめたのがインナーパラソル。成分量が豊富なため若干値段が上がるのが万人に向かない理由でしょうか。紫外線、美肌にこだわる30歳以上に人気です。

日焼止めサプリ「やかないサプリ」
1袋30粒入り 約1か月分
通常購入(WEB限定価格20%OFF) 1袋:2,453円(税込)+送料無料
 主な成分 パイナップル由来
 定期購入 なし
 1日あたり 約95円 
 返金保証 なし

やかないサプリは定期購入が無いのと、圧倒的な値段の安さ、主に10代~20代に人気ですね。美容成分などがあまり入っていない分、安く購入しやすいのが特徴です。定期購入が用意されていないのも特徴ですね。

 

やかないサプリを女子肌編集部が徹底解析

やかないサプリはとにかくパイナップルの力です。南国生まれのパイナップルはそれだけで美肌、紫外線対策の成分が豊富に含まれているんですね。そして、ヘリオケアと同じくシダから抽出したエキスを利用。更に、他の商品と比べて価格が安い。初めて飲む日焼け止めを使ってみるのに躊躇していう人は、まず「やかないサプリ」から始めてみるのもいいかもしれませんね。

ホワイタス 1袋60粒入り 約一か月分
定期購入初回980円(税別)+送料無料
定期購入2回目以降4,980円(税別)+送料無料
通常購入7,980円(税別)

※定期購入は最低3回継続が条件です。

主な成分  ニュートロックスサン
定期購入 3ヵ月
1日あたり 約121円
返金保証 90日間

ニュートロックスサンとパイナップル成分。二つの力のホワイタス。クレジットカードで払えば割引などプランが分かりにくいのが難点ですね。

ホワイタスを女子肌編集部が徹底解析

ニュートロックサンとパイナップルの成分二つの成分を抱えるホワイタス。1位のホワイトヴェールと2位のインナーパラソルの良いとこ取りですね。しかし良いとこどりと言えば聞こえはいいですが、価格で言えばホワイトヴェールに負け、成分量ならインナーパラソルに負け。ちょっと中途半端な感じが否めません。推しポイントがもう少しほしいところですね。

 

5位 セラミドファイン

セラミドファイン
セラミドファイン
1袋90粒入り 約一か月分
定期購入 初回:1,980円(税別)+送料無料
2回目以降:4,410円(税別)+送料無料
 
 主な成分 パイナップル由来
 定期購入 あり
 1日あたり 86円
 返金保証 30日

パイナップル成分のブライングパインを利用したセラミドファイン。しっかりとしたデータを提示していて、肌の保湿成分も豊富。飲む日焼け止めの保湿と美白にこだわった商品です。

6位 メディパラソル

メディパラソル
メディパラソル
1袋31粒入り 約一か月分
定期購入 初回:990円
2回目以降:2,480円(税込)+送料無料

※最低3回の定期購入が必要

 
主な成分  ニュートロックスサン、他
定期購入 3回
1日あたり 約65円
返金保証 なし

豊富な成分数と定期購入回数に価格。また1日1粒のカプセル摂取は珍しいですタイプですね。世界各国で作られた日焼け止め成分を合わせたサプリメント。

メディパラソルを女子肌編集部が徹底解析

値段も安価で、成分数が豊富。メディパラソルの特徴です。なぜこんなに多くの成分数なのに安いのか、それは成分量が控えめなんですね。ニュートロックスサン、研究結果は250mg摂取結果のデータ。メディパラソルは1日分に100㎎しか配合されていません。もちろん他の成分でそれを補っているとは思うんですけど、やはり目に見えている数値が低いと評価は低くなっちゃいますね。

7位 雪肌ドロップ

雪肌ドロップ
雪肌ドロップ
1袋60粒入り 約一か月分
定期購入 初回:1,980円(税込)送料無料
2回目以降:6,480円(税込)送料無料
通常購入 1袋:7,900円(税込)
主な成分  ニュートロックスサン
定期購入 無し
1日あたり 約182円
返金保証 なし 

同価格帯のインナーパラソルに比べると成分がちょっと不明確です。元々めちゃくちゃ長く設定されていた定期縛りが2017年に廃止されたのは好印象ですが、それでも値段が高めですね。

8位 ヘリオケア

ヘリオケア ウルトラD 2個セット 1個(30粒入り/約1ヵ月分)
販売価格1,1000円~1,3000円前後
  • 1個当たり6,000円~8,000円前後
  • 値段や送料は販売店によって大きく変わります

TV番組で取り上げられて、最初に火が付いたのがヘリオケア。高い割には国産の飲む日焼け止めと比べると成分

ネットでの購入は個人輸入が多くあまりオススメできません。

一部の美容皮膚科でも取り扱いがあります。購入するなら信頼できるお店か皮膚科が良いです。

9位 P.O.L.C

P.O.L.C 1袋 60粒
定期購入6,980円(税別)+送料無料
通常購入9,800円(税別)+送料無料

 

高い。

 

紫外線、日焼け止めを防止する。日焼け止めクリーム・UVカットの服・サングラス、考えてみれば沢山あるんです。

しかし、それらは一長一短。良いところがあれば悪いところも。

  • 日焼け止めクリームの塗りムラで紫外線が防げない
  • いつのまにか持続時間切れて、結局日焼け
  • 目立つ場所しか利用しないので少し日が当たるだけで焼けてしまう。
  • いつもサングラスを掛けれるわけではないので目への紫外線が厳しい
  • 日傘使っても街中では紫外線の反射で、足元から日焼け

誰でも一度はこういった経験があるのではないでしょうか。体全身の紫外線対策は一筋縄じゃいきませんよね。

飲む日焼け止めの大きなメリットは上記に挙げた従来の日焼け止めでの問題点を意識せずに解決できるところにあるといっても過言ではありません。

紫外線対策の成分を体内に取り込むことで対策できるということは、飲んでしまえば体全体をカバーできるという事です。

飲む日焼け止めサプリメントを選ぶポイントを表で比較

数多くの飲む日焼け止めが発売され始めた2016年。

2017年に入りまだまだ飲む日焼け止めの新製品は増えていくことでしょう。

いろいろあり過ぎて「どんな飲む日焼け止めを選べばいいか分からない」そんな声も当然です。

まず気に掛けたいのが、「紫外線対策の成分が何で作られているか。」を見てみると良いでしょう。多くの飲む日焼けが発売されていますが、実は主成分で分けると3種類の飲む日焼けに分けることができます。

  • NutroxSun(R)(ニュートロックスサン)
  • パイナップル由来
  • シダ成分

簡単に説明すると現在人気なのは、ニュートロックスサン、パイナップル由来、シダ成分の順で並んでいると思ってもらえばいいでしょう。

成分比較表
  ニュートロックスサン パイナップル成分 シダ成分
ホワイトヴェール × ×
インナーパラソル ×
やかないサプリ ×
ホワイタス ×
セラミドファイン × ×
メディパラソル × ×
雪肌ドロップ × ×
ヘリオケア × ×
P.O.L.C × ×

飲む日焼け止めに入っているニュートロックサンって何?

紫外線が死に直結してしまう、欧州人でさらに色白の人。紫外線を防ぐというのは体を皮膚ガンから守らなければいけないんですね。

そんな欧州生まれのニュートロックスサンはシトラス果実とローズマリーの天然ポリフェノールで作られています。

多くの国産飲む日焼けサプリで採用されています。

大きな特徴の一つに、しっかりとしたエビデンスを公開してることにあります。

250mgのニュートロックスサンを85日間摂取した結果、約6割の紫外線のカットできた結果がサイトで公開されています。

この6割というのが絶妙で、紫外線をすべてカットしてしまうと人の体に必要なビタミンDができず体や骨に支障をきたしてしまいます。

人の体や肌に必要な紫外線を考え、肌に悪影響を与える紫外線をカット。それがニュートロックスサンなんですね。

飲む日焼け止めに入っているパイナップル成分って何?

美肌作用をパイナップルの力で

パイナップルといえばそんなに珍しくもなく食べようと思えば気軽に手に入る筈。なんですけど、日常的に食べるものでもないですよね。

甘酸っぱいパイナップル。南国のイメージ通り、紫外線に強い食べ物なんですよ。

肌の奥、細胞と細胞の間に潤いを与えてくれる、セラミド。保湿には欠かせない成分。肌の黒ずみの原因、メラニン色素を抑えるフィトール。そして肌のターンオーバーの促進を促し新しい肌を作り上げてくれます。

飲む日焼け止めに入っているシダの成分って何?

シダ系植物の力で紫外線対策

シダで紫外線対策。多くの人が想像するのが、飲む日焼け止めのヘリオケアではないでしょうか。

ヘリオケアは飲む日焼け止めの火つけ役だったといってもいいでしょう。当時の国内を見回しても国産サプリは数える程度でした。

良くも悪くも海外での安定と実績。国産の飲む日焼け止めが多くなってきた現在はコスパが今一つでなかなかオススメはしにくいですね。

しかし、このシダの成分を利用している国産飲む日焼け止めも存在します。

シダ植物のポリリディウムリュウコトモスから抽出したエキス。これが紫外線からのダメージ、DANの損傷を防ぎ、抗炎症作用で肌焼けから守ってくれます。

飲む日焼け止めで紫外線から目を防ぐを比較してみましょう。

塗る日焼け止めでは叶わない、飲んで体内からケアできるからこそできることですよね。

目への紫外線対策。

注目したいのがアイケアサプリメントでも多く利用されているルティン。目の中に多く存在するルティンは強力な抗酸化作用で活性酸素の酸化を防いでくれます。

更にルティンは体の中で作られることが無い、食べたものから摂取する以外ないのが厄介なんです。

もう一つがアントシアニン。ブルーベリーに代表されるベリーに多く含まれていることで有名ですね。やはり強い抗酸化作用が期待されるアントシアンイン。

目の中でも水晶体に存在し光からのダメージを受け止める役割で働いてくれます。

そんなルティンやアントシアニンを効率よく摂取できるのがサプリメントの存在なんですね。

ルティン、アントシアニン比較表
  ルティン アントシアニン
ホワイトヴェール ×
インナーパラソル × ×
やかないサプリ × ×
ホワイタス × ×
セラミドファイン × ×
メディパラソル ×
雪肌ドロップ ×
ヘリオケア × ×
P.O.L.C × ×

飲む日焼け止めって副作用の心配いらないの?

飲む日焼け止めは、カテゴリーは健康食品になります。

体に足りない成分を補給する意味が大きく、薬ではないので副作用の心配は不要です。

しかし、アレルギーには気を付ける必要があります。

例えば、ホワイトヴェールはエビ・カニ由来のN-アセチルグルコサミンが配合されている為、エビやカニのアレルギーを持っている方は避けた方が良いでしょう。

また、ローズマリーエキスが含まれているので、妊娠中の方は避けた方が良いです。

 

飲む日焼け止め、定期購入別ランキング

定期購入はほとんどの商品で、最低購入期間が設けられています。返金保証を利用しない限り最低購入期間は続ける必要があります。

その代わり定期購入だからこそのキャンペーン価格や特典が用意されます。

実際、定期で購入した場合の総価格とそうでない価格と比較してみるのも面白いですね。

飲む日焼け止めは飲み続ける事が重要とはいえ、あまりにも長いと他の商品に目移りしちゃうものですよね。

複数回購入するのが嫌な方は、最低定期回数が設定されていない商品で試してみるとよいでしょう。

安さだけにとらわれず、自分のライフスタイルに合った飲む日焼け止めを購入するのも良いもの選びのポイントですね。

  最低定期回数 1袋あたり 1日あたり 返金保証
セラミドファイン 無し 1,980円※1 約66円 30日
3,195円※2 約106円
やかないサプリ 無し 2,453円※3 約81円 なし
3,067円※4 約102円 なし
P.O.L.C 無し 6,980円 約232円 なし
ホワイタス 3回 3,646円 約121円 90日
ホワイトヴェール 4回 980円※5 約32円 15日
4,980円※6 約166円
3,980円※7 約136円
インナーパラソル16200 4回 5,600円  約186円 なし
雪肌ドロップ 無し 1,980円※5 約66円 なし
6,480円※4 約216円 なし 
ヘリオケア 無し 6,000円~8,000円前後 200円~266円程度 なし

※1:セラミドファインは定期購入の縛りがありませんが、初回割引があるので初回で辞めた場合の価格。
※2:2回目以降通常の定期価格になる為、初回+2回目価格を割った価格で算出しています。
※3:WEB購入初回限定20%OFFになります。
※4:2回目以降価格
※5:初回限定価格
※6:2回~4回目価格
※7:2回~4回目価格

      2017/03/24

 - 飲む日焼け止め比較