あそこの黒ずみを解決。イビサクリームでデリケートゾーンの黒ずみケア試してみました。


知らないほうが良かった。ふとした瞬間に気が付くんですよね。

デリケートゾーン、ビキニラインの黒ずみ。

一度知ってしまうと、見られているような気がして頭から離れない。

女子の多くの人が抱える悩み、だけど相談するにも相談しにくいですよね。

いつ見られても困らない愛されボディをイビサクリームで作っていきましょう。

イビサクリームとイビサソープ

デリケートゾーンの黒ずみケアを考えている人は一度は見たこと聞いた事あるはずですイビサクリーム。

いろんな雑誌で取り上げられていますよね。圧倒的といっていいくらいの大人気、イビサクリーム。

美しいVラインを作る。イビサ(ibiza)クリーム人気の秘密

元々はブラジリアンワックス(VIO脱毛)のIbizaWaxという脱毛サロンで多くの女性が抱えている悩みがきっかけ作られました。

「脱毛後にデリケートゾーン、VIOの黒ずみがすごく気になる。」

折角脱毛して素敵な水着、可愛い下着が切れるようになった。でも、毛が無くなってでてきたのは肌の黒ずみ。勇気があっても着れませんよね。

そんな肌の黒ずみの悩みを抱えている人の声を取り上げられて作られたのがイビサクリームの始まりなんです。

イビサクリームは現在でも脱毛サロンで利用されている実績十分の黒ずみケアクリーム。

 そのイビサクリームの実力使ってみた感想を見ていきましょう。

 デリケートゾーンってどこから、どこまで?
さて、デリケートゾーンの黒ずみってどこまでなんでしょう。

一般的には「股の部分のVライン」「あそこの毛周りのIライン」「陰部周辺の大陰唇」「あそこのビラビラと言われる小陰唇」。これらを含めてデリケートゾーンと言われます。
イビサクリームは体のどこで使っても大丈夫な作りになっているので、デリケートゾーンの周辺やそれ以外でも使えます。

みょうちくりんな!?パッケージが目を引きますね。口元のキャップが印象的なイビサクリーム。

白地に金の口と文字、さりげない高級感が漂っていますね。

今回試した私はアンダーヘアの処理後、Vラインの黒ずみが気になってしょうがないアラサー女子。

デリケートゾーンの黒ずみケアNo1と名高いイビサクリームを使ってみました。

洒落た白と金の文字のイビサクリーム

黒ずみケアの商品。みんなどこで知るんでしょうね。

私の場合は美容関連のお仕事させてもらっているので知ることができたんですけど、普通に生活していたらこんな凄いものがあるなんて知りようが無かったと思うんですよね。

なんて話を隣のいろんな意味でピチピチの女の子に聞いたら、脱毛サロンでも意外と勧められませんでした?ですって。

「だよねぇ。(*´∀`)」なんて相槌うってましたけど、私は脱毛サロン未体験。今どきの若い子たちは当たり前の様に脱毛サロン通ってるんですよねぇ。

脱毛サロンはいまだに高級(主に値段が)が私のイメージ。でも、若い子たちに言わせると美容室に行くより安いですよ。ですって。

こういう時に、自分が年を重ねてきたんだなぁと痛感しますね。(苦笑)

大きく話はそれましたが、イビサクリームであそこの黒ずみケアしてみました。

まずは商品の到着です。最近では当たり前にはなってきてますが、プライバシーの保護。

箱には何の商品を購入したか記載されていないので安心です。別に悪いことしている訳じゃないので知られてもいいんですけど(私だけ?)それでもやっぱり女の子、恥ずかしさはありますよね。

イビサクリームの印象的なキャップを外すと、意外や普通のコスメにみえます

お風呂も上がってさっそくケア。・・とはいっても、使ってみて黒ずみが気になるところに塗るだけですし、無臭ですし、刺激もなく普通のクリームです。

困った、使用感でこれといった特徴が無いんです。

でも、これって意外と重要で市販されているドラッグストアなどで販売されている商品なんかは肌に塗った感触が分かるよう刺激がでるように”あえて”作られているんですけど、それって肌への刺激なんですよね。

肌の黒ずみの原因は肌の内部のメラニン色素を刺激することによって生まれる、メラニン。

それなのに、黒ずみケアしているのに塗ったことで肌に刺激を与えてしまえば本末転倒。刺激が無いということはそれが特徴とも言えますね。

イビサクリームを毎日塗ります。来る日も来る日も塗ります。

お肌のケアは、黒ずみケアに係わらずほとんどが今日初めて明日結果が出るようなものではないんですね。

絶対に避けて通れないのが肌のターンオーバー。

黒ずみで言えば、ポイントは2つ。まずはさらなる黒ずみを作らない、メラニン色素の抑制。そして、すでにできている黒ずみを肌の外に押し出す。

この二つが黒ずみとさよならする方法になります。

イビサクリームで黒ずみケア

そうなんですね。黒ずみはある日突然消えてなくなるものではなく、ある程度の時間をかけて肌から追い出す必要があるんですね。

これがイビサクリームはじめ黒ずみケアの一番難しいところ。

私もよっぽど意識して経過を見ていましたが、その変化は正直分かりませんでした。(笑)

口コミなどで1本。つまり1ヶ月使って効果がありませんでした。なんて声もありますが、黒ずみケアは1ヶ月で大きな変化が起きるほど甘いものでないですね。

変化を体感できる簡単な方法は、自画取り写真。重要なのはケア始める前をしっかり記録しておくことです。

こうすることで1ヶ月前の肌と1ヶ月後の肌を比較すれば、その変化に気が付けます。

折角ケアできているのに、その変化に気が付けず辞めてしまうのはもったいないですね。

3ヶ月程でしょうか、実感レベルであきらかに薄くなったなと感触を掴んだのは。

写真と比較すればそれは明らかに一目瞭然なんですが、消えたわけではなくまだまだ道半ばといったところですね。

長い時間をかけて作られていった黒ずみは、短期間で解決できるものではないんですね。

3ヶ月と言えば、長いようで短い様な感じるところは人によって違うと思います。一般的には若いころの方が長く感じると言われますね。

でも体の作りから見てみれば、肌のターンオーバー、20代で3回、30代で2回、40代50代では1回しか新しい皮膚はでてこないんですね。

肌のターンオーバー周期
20代 約28日
30代 約40日
40代 約55日
50代 約75日

逆に言えば、その少ない回数しかない(私の場合は2回かな)ターンオーバーでしっかりと結果を残せたイビサクリーム。

それって結構すごいことだと思うんですよね。

黒ずみケア始めなければ悪化することはあっても綺麗になることはないんです。

デリケートゾーンの黒ずみケアで悩んでいる方はイビサクリーム、オススメですよ。

 

イビサクリーム

デリケートゾーンの黒ずみケアで圧倒的人気のイビサクリーム。当然他の部位でも利用できる。脱毛サロンで利用されている実績は伊達じゃりませんね。

超人気

 

黒ずみをケアし肌を整える、イビサクリーム

イビサクリームの人気の秘密。それは脱毛サロンで利用していることからもわかりますよね。

そもそも効果が無ければ、脱毛の評判を落とすことになり本末転倒。

いくら綺麗に脱毛処理ができたとしても、最後の最後で黒ずみが発覚。そんなに珍しい話ではありません。(ちなみに私もサロンで脱毛するまで自分の黒ずみには全く気が付いていませんでした)

でも、脱毛後のアフターケアもしっかりします。と事前に言われていて結局黒ずみが残ったままになってしまったらどうでしょう。

当然、イビサクリームの評判が落ちるだけでなく脱毛サロンとしてのお店の評判まで傷をつけてしまいます。

店舗で利用する。それはしっかりとした実績と効果が現れなければそう簡単に利用できるものではないんですよ。

そんな様々な脱毛エステで使われているイビサクリーム。次から特徴を見ていきましょう

そもそもなんで黒ずみが発生するの?

肌が黒くなる原因は、メラニン色素の発生・色素沈着です。

  • 自分でムダ毛の処理を行ってメラニン色素が発生。黒ずみの原因に
  • 脱毛サロンでも光脱毛の場合、メラニンが反応してケアを怠ると黒ずみの原因に
  • 下着や生理ナプキンの擦れや締め付けでも黒ずみの原因に
  • 年齢を重ねホルモンバランス崩れ、肌のターンオーバが乱れ黒ずみの原因に

原因は様々ですが、特別な何かでできるわけではないんですね。

私たちが日々行っている当たり前のことで、黒ずみの原因になってしまうんです。

だからこそしっかりとしたケアで肌を守ることが大事なんです。

イビサクリームの成分

資生堂から発売されている美白商品、HAKU。顔のシミやくすみで悩みを抱えている方は一度は見たことあるのではないでしょうか?

イビサクリームの話をするのにシミ 美白化粧品HAKUの存在ってちょっと欠かせないんです。

というのは、実はHAKUとイビサクリームの美白に関する成分って同じものが使われているんですよ。

HAKUで使われているトラネキサム酸という成分。元々資生堂が開発して特許を持っていた成分なんです。だからHAKUがいくら人気があってもトラネキサム酸が利用されている同じ商品ってなかったんです。

しかし、特許は時間と共に切れてしまうもの。

特許が切れて誰でも利用できるようになったHAKUで使われるトラネキサム酸。それを女性の大切なあそこを綺麗にする成分として使い始めたのがイビサクリームなんですね。

「じゃー場所は違うけどHAKUを買えばいいんじゃないの?」と、なるのは当たり前ですね。

でも、値段が全然違います(笑)

資生堂のHAKU、種類によって色々変わりますが大体45gで10,800円。Ibizaクリームが35gで4,470円。倍とまではいきませんが近いくらいの値段のさがあるんですね。

ちなみに、トラネキサム酸。厚生労働省が「メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ」で認可されてい成分なので規定量を含んでいれば医薬部外品を名乗ることができます。

HAKUはもちろん。イビサクリームもしっかり医薬部外品と明記されていますよ。

Vラインなどムダ毛の処理の後に荒れる肌。ぽっちりニキビができて悩みを抱えている人も少なくないでしょう。

黒ずみの原因は肌への刺激、それによって引き起こされるメラニン色素の沈着です。

だから、下着の擦れやムダ毛の処理で引き起こされる炎症を防いでくれるのがグリチルリチン酸2Kです。

グリチルリチン酸2Kもトラネキサム酸と同じく厚生労働省に認可されている有効成分。

2つの薬用成分で、デリケートな場所の黒ずみをケア、サポートしてくれるのがイビサクリームの強みなんですよ。

イビサ(ibiza)クリームに含まれる植物成分

その他にも4種類の植物成分を配合。メラニンを元から分解し、黒ずみの原因にアプローチを掛けます。

  1. サクラ葉抽出エキス 保湿・抗炎症作用
  2. カモミラエキス 炎症抑制・保湿作用
  3. ダイズエキス 保湿性・抗炎症作用
  4. オウゴンエキス 美白・炎症作用

有効成分だけでなく、しっかりとした成分が下支えしてくれる。それこそ肌ケアです。

健康な肌、デリートゾーンを作る、保つためには様々な角度からのアプローチが必要なんですね。

そして、決め手はイビサクリームの保湿成分

肌の保湿を保つことは黒ずみだけでなく、肌のシワ・シミ・臭いなど非常な重要なんです。

イビサクリームには8種類の保湿成分が配合。デリケートゾーン、肌に潤いを与え理想的な状況に保ちます。

  1. ヒアルロン酸ナトリウム(2) 保水力と保湿力
  2. シロキクラゲ多糖体 ヒアルロン酸よりすごい保湿力
  3. 乳酸ナトリウム液 抗菌作用と保湿効果
  4. ローズ水 保湿と殺菌・抗菌効果
  5. BG 乾燥を防ぎ、保湿を促す
  6. 1,2-ペンタンジオール 優れた保湿性。抗菌性。
  7. グリセリン 保湿された柔らか肌
  8. 1,2-ヘキサンジオール 優れた保湿性と抗菌性。

販売会社が脱毛サロンでの経験作ったということで人気が出始めたんです。

デリケートゾーンで悩んでいる女性の声を脱毛サロンスタッフが聞き取って商品作りに生かしたんですね。

やはり実店舗での利用実績は大きいです。

販売して終わり。だけでなく気持ちよく利用してもらわないとお店とイビサクリームどちらも悪い噂が広まってしまいますからね。

そして多くの雑誌でも取り上げられているイビサクリーム。

デリケートゾーンクリームで人気NO1に輝いたということも見逃せません。※「2016年1月株式会社ベンチマーク統計研究所調べ」

@コスメなどの口コミサイトでも評判は上々ですね。

もともと地肌が色黒で小さい時から自分の肌の色をコンプレックスに思っていました。ワキが露出するようなノースリーブやドレスはNG、友人とスパやプールにも行きたくないですし、絶対に暗いところでしかHはしたくありません!!黒いことに耐えられず、ネットで検索していたらこちらのクリームに出会い、物は試しに使ってみたところ確かにネットの口コミ通りの使用感でした。翌月から定期コースを申し込み、今では全身の黒ずみが気になる場所に塗りたくっています(笑)本当にこの商品に出会えてよかったです!間違いなくオススメです。

全身脱毛をしているのですが、いらない毛が無くなって安心と思ったら黒ずみがあって驚きました。顔用の美白美容液など使用していたのですが効果がなく、ボディ専用の薬用Ibizaクリームを購入したところ、2ヵ月くらいでだんだん気にならなくなりました。

友達に勧められてブラジリアンワックスに行ってVIOをオールオフしたところアンダーの黒ずみに驚きました。
そこで、サロンの方に相談して教えてもらったのがこちらのクリームです。黒ずみだけでなく肌荒れにも使用できるとのことで継続して使用中です。

今回イビサクリームを利用するにあたって問い合わせなど色々調べてみたんです。

ちょっと意外だったのが私のような40歳手前、30代の女性の購入が一番多いらしいんですよ。

私の場合は、ムダ毛の処理をしている時に「Vラインが黒ずんでいることに気が付いてしまった。」というのが切っ掛けでした。20代の頃は気にも留めていなかったのでそんなに黒くなかったのか、ただただ気が付いていなかっただけなのかわかりませけど。

意外と同じような思いをしている人が多いのかもしれませんね。

まず気を付けたいのがイビサクリームを販売している株式会社ファイブテイルズさんはAMAZONや楽天での販売はしていません。

それでも売っているのは推測するに転売して販売しているのだと思います。単品購入の場合は公式以外での購入の方が安いケースが多いですね。

但しその場合も当然正規ルートで購入していないので何か不都合があってもまともに取り合ってもらえないでしょう。これはどんな商品でも同じですよね。

購入特典など、購入するメリットを最大限に受けるのも当然公式サイトのみです。なのでお得というよりは公式サイト以外での購入はデメリットが大きすぎてとてもオススメできません。

購入した品の名前が配送伝票に記載されていて恥ずかしい思いをした。なんて思いをしたことありませんか?

ゆうメールで送られてくるイビサクリーム。何を購入したのか外側から見ても分からない様に配慮されています。

もっとも最近では珍しくはありませんが、こういった少しの配慮も購入する私たちから見ればとっても大事な事ですよね。

 イビサクリーム 内容量35ℊ/約1ヵ月分
定期購入クレジットカード払(初回) 4,470円(税抜)
定期購入クレジットカード払(2回目) 4,970円(税抜)
定期購入クレジットカード払(3回目以降) 4,473円(税抜)
定期購入コンビニ払い(初回~2回目) 4,970円(税抜)
定期購入コンビニ払い(3回目以降) 4,473円(税抜)
1回だけ購入 7,000円(税別)+送料等510円※1

※1:一回だけの購入は送料等350円+手数料150円
※定期購入は最低2回購入が必要

      2017/05/22

 - 肌の黒ずみ対策 ,