女子肌

日焼け、ニキビ、黒ずみ、アンチエイジング。女性の肌、悩みと向き合う。

人気の高麗人参サプリ「高麗のめぐみ」と「高麗美人」比較します。


高麗人参サプリ。高麗のめぐみと高麗美人

女性が抱える体の不調、精神的な不調などの悩みを、高麗人参の力で手助けしてくれる人気のサプリ。

「高麗のめぐみ」と「高麗美人」

高麗人参を使っている二つの商品。どちらにするか悩んでいる人も少なくない筈です。

高麗人参と言えば滋養強壮といったイメージが強いですよね。

この高麗人参に含まれるサポニン(ジンセノサイド)という成分がざっくりいいうと活力の向上、美容効果、血流改善などなどに効果があるといわれます。

さらにビタミンB群、亜鉛、鉄分、マグネシウム、カルシウムなど、そしてコラーゲンの元となるアミノ酸が豊富に含まれる希少な人参なんですね。

ランキングでも1位2位を争う二つの高麗人参サプリ。口コミや評判も良く。商品も良く似ている。何が違うのか。徹底的に比較してみました。

「高麗のめぐみ」と「高麗美人」その違いは?

高麗のめぐみはタブレットタイプ。高麗美人はカプセルタイプ。

高麗のめぐみと高麗美人違いを簡単にまとめましょう

まずは簡単に高麗のめぐみと高麗美人を比較してみましょう。

高麗のめぐみも高麗美人も、高麗人参の質に徹底的にこだわったサプリメントです。

そして、高麗人参は滋養強壮、自律神経を整える、血行・血流を整える働きをしてくれます。

二つの違いを比べるならば成分の量と価格。

高麗のめぐみは、高麗人参の中でも希少な黒参と紅参を合わせ高麗人参サプリでもトップクラスの配合量1日300mg含んでいます。

その分、高麗美人と比べると値段が高めで高成分、高価格なの特徴です。

高麗美人は。希少な高麗人参で紅参のみを使用している高麗美人。

その分、高麗のめぐみと比較すれば安く高麗人参サプリを初めて考えている人に始め易い低価格なのが「高麗美人」です。

高麗美人も高麗のめぐみ、二つを比べると成分量と価格に大きな差がありますが他のサプリと比べればどちらも高品質、低価格な良質なサプリメントです。

  高麗めぐみ 高麗美人
  毎月1袋定期 毎月1袋定期 2か月2袋定期
定期購入 3,990円※1 2,721円 2,570円
1日あたり 133円 約91円 約86円

※1:2回目以降の金額

初めて高麗人参サプリメントを試そうと考えている人には高麗美人の方が始め易く続けやすい形ですね。

ただし、コストパフォーマンスで見ていくと違う点が見えてきます。100mgあたりを計算すると高麗のめぐみのコスパの良さが目立ちますね。

もちろん量が多ければいいわけではありませんが、どちらの商品も高品質の高麗人参を使用しているため量が多い方がお得と言えますね。

  高麗めぐみ 高麗美人
1粒あたり/1日推奨2粒 150mg(300mg) 57.2mg(114.4mg)
1袋 9,000mg 3,550mg
100mgあたり 約44円 約76円 約72円

人気で言えば高麗美人の方が上と言わざるを得ないでしょう。

高麗人参の希少さ手に入りにくさからも高麗人参を飲んだことある人は少ないと思います。最初は様子見でまた購入しやすい価格ということで高麗美人を購入している方が多いのでしょう。

高麗人参サプリはこんな人におすすめ!

高麗人参は、豊富な栄養を持っている優れた素材です。自律神経の乱れから始まり気になりがちな日々のイライラ。血行・血流に働きかけるため、冷え性、むくみ、貧血、高血圧・低血圧、動脈硬化。また、新陳代謝を活発にしてくれるので皮膚、美容に働きかけてくれます。

高麗のめぐみ

約1ヵ月分 1袋/60粒
定期縛り 無し
初回 1,980円
2回目以降 3,990円
返金保証 10日間 

高麗美人高麗美人

約1ヵ月分 1袋/62粒
定期購入期間 無し
1ヶ月1袋コース 2,721円
2カ月2袋コース 2,570円
返金保証 30日間

知っておきたい高麗人参の話

引用:高麗美人公式サイトより

オタネニンジン。高麗人参の別名になります。この高麗人参で大切なのが栽培した年数。

〇年根といわれるように、栽培した年数で高麗人参かで含まれる成分の量が大きく変わっていきます。

1年に1枚の葉が付き6年経てば6枚の葉っぱが実る。その仕組みはちょっとかわいいですよね。

そして、採取した高麗人参を加工する段階を経て様々な呼び方に変わっていくのです。

水参・白参・紅参・黒参

左から順に手間が掛かり高価なものと思ってよいでしょう。

白参とは、4~6年根のオタネニンジンの皮を剥いて蒸したものを呼びます。年数が浅い分安価なサプリで利用されることが多いです。

紅参は6年根のオタネニンジンを皮ごと蒸して乾燥させることで作り上げます。より多くの成分を引き出すために手間をかけているものになります。

黒参は紅参をさらに蒸して乾燥。これを繰り返すことで成分を十分に引き出すことに成功したものです。ただし熱のせいでなくなってしまう成分もでてきます。

「高麗のめぐみ」も「高麗美人」も紅参以上の高麗人参を利用しています。

高麗人参のサポニン

高麗人参が女性のホルモンバランスが崩れた体にお勧めしたい理由はサポニンの量が豊富ということです。

サポニンといってもそれだけで一つの成分ではなく中にジンセノサイドといわれる約40種類もの配糖体が含まれます。

中でも注目した働きは女性ホルモン(エストロゲン)の減少を穏やかにしてくれることです。これが更年期に非常に良い働きをしてくれます。

プレ更年期と言われる30歳半ばから徐々に表れる女性ホルモンのバランスの減少。

そして40代に差し掛かると急激に減少する女性ホルモン。この急に減ってしまって体が混乱してしまいます。

代表的な症状、ホットフラッシュも女性ホルモンの急激な減少が原因と言われます。

サポニンを摂取することで女性ホルモンの減少を緩やかにすること、更年期で現れる症状が急激な減少であることから、これを緩和してくれるという訳です。

他にもジンセノサイドには様々な働きがあり、代表的なもので疲労、血流改善、自律神経のバランスを整えるなどがあります。

更年期に高麗人参がおすすめされる理由は、年齢を重ねて急激に不足してしまう栄養がぎゅっと詰め込んでいるからなんですね。

サポニンは先にも書いた通り、水参・白参よりも紅参以上が有用な高麗人参になります。

それは水につけた水参や乾燥させた白参よりも、蒸したり加熱したりすることで高麗人参の成分の分解が促進され体に吸収されやすくなる為なんですね。

高麗人参に含まれる成分

高麗人参に含まれる栄養素。鉄分、亜鉛、カリウム、カルシウム、マグネシウム、ビタミンB群

サポニンやジンセノサイドが目立って紹介されることの多い高麗人参。

しかし、鉄分、亜鉛、ビタミンB群、カリウム、カルシウム、マグネシウムなど豊富な栄養素を含みます。

女性であれば鉄分不足や亜鉛不足と悩みを抱えたことある人は少なくないと思います。

鉄分が不足すると肌の張りを助けてくれたり、亜鉛は女性ホルモンの生成をサポートしてくれたりと女性の生活だけにとどまらず日々の不足がちな栄養補給できるのも特徴なんですね。

特に亜鉛はサポニンと組み合わせがよく、自律神経のバランスを整えてくれイライラする症状に働きかけてくれます

「高麗のめぐみ」の特徴は

高麗のめぐみで利用される。黒参と紅参

高麗のめぐみは紅参と黒参で作られている、贅沢な高麗人参W配合で作られてるのが最大の特徴でしょう。

1日に飲む量で高麗人参サプリの中でもトップクラスの量(300mg)を含みその中は高価な高麗人参、紅参と黒参で作られています

ちなみに1ヶ月分で計算すると9,000mgの高麗人参の量になります。

高麗人参の成分の中で注目したいのがサポニン。

紅参と黒参のサポニンの量は一般的な高麗人参に比べ5~10倍ほど多く含まれると言われています。

更に紅参と黒参を包み込むのが蜂ヤニと言われるプロポリス。

蜂が様々な樹脂を集め、ミツバチがワックス状に作り上げハチの巣で使われます。

プロポリスが天然の抗菌素材と呼ばれるのは、蜂が樹脂を集め樹木の抗菌力を借りることでハチの巣を無菌状態に作り上げているからです。

あえてプロポリスで高麗人参を固めているのは、きちんと意味があることなんですね。

この天然素材で高麗人参を包みこみ作られているのも「高麗のめぐみ」の大きな特徴です。

「高麗美人」の特徴は

すっぽん小町を販売しているていねい通販が販売している高麗美人。スタンダードな高麗人参サプリです。

しかし、その中でも高麗人参発祥の土地と言われるㇷ゚ギン産の6年根、紅参を使用しています。

高麗人参100%、そして高級素材の紅参を使用。それでスタンダードって言ってしまうのも贅沢過ぎる気がしますが、「高麗のめぐみ」と比較してしまうとワンランク下がってみてしまうのは仕方ない部分がありますね。

1日2粒飲むよう推奨されていて一般的には60粒で約1ヶ月分となりますが高麗美人は1袋62粒。一ヶ月31日分で計算されているのには好感が持てますね。

そして高麗美人は1袋3,550㎎の高麗人参を含みます。1粒にして約57.2mg、1日分で114.4mgの高麗人参の量になります。

小さなカプセルタイプなので非常に飲みやすいのも特徴ですね。

高麗美人はモンドセレクションの2013年~2016年連続、金賞を受賞しています。

しっかりした品質を保てないと取れないモンドセレクション。それを毎年獲得しているのは結構すごいことなんですね。

「高麗人参」含み量で比較してみます

二つの特徴でも少し記載しましたが改めて高麗人参を含む量を確認してみます。

高麗人参の場合、品質で含まれる成分量が変わってきます。通常であれば単純に量だけで選ぶのは賢いとはいえませんが両商品とも、紅参以上で生産地がしっかりした高麗人参を使用しているので問題はないでしょう。

  高麗のめぐみ 高麗美人
1日分(2粒) 300mg 114.4mg
1袋 9,000mg 3,550mg

比較してみると圧倒的に含まれる量が違うのが分かりますね。

とはいえ、量が違えば値段も変わってくるものです。二つの料金を見てみましょう。

「高麗のめぐみ」と「高麗美人」価格で比較してみました。

高麗のめぐみ、高麗美人。どちらも小さくて飲みやすいです。

どちらの商品も定期購入することで、大きな割引が付いてきます。

定期購入と言っても定期の縛り(最低〇回継続購入)なんて条件が無いのでいつでも休止・解約することができます。

高麗のめぐみは初回限定で70%引きと大きな割引が付いてきます。2回目以降は通常価格になります。

高麗美人は、毎月1袋届くコースだと10%引き、2カ月に2袋届くコースだと15%引きとコースによって値段が変わってきます。

どちらも税込価格での比較です。

  高麗のめぐみ 高麗美人
定期コース 毎月1袋 毎月1袋コース 2カ月2袋コース
定期初回 1,980円 2,721円 2,570円
定期購入 3,990円

1日あたりの値段で見てみましょう。

  高麗のめぐみ 高麗美人
定期コース 毎月1袋 毎月1袋コース 2カ月2袋コース
定期初回 66円 約91円 約86円
定期購入 133円

価格は見た目通り「高麗美人」の方が安くて求めやすいですね。

二つの特徴で説明した通り、成分の違いがそのまま価格に現れたともいえるでしょう。

しかし、ちょっと待ってください。「高麗のめぐみ」は初回限定ながら1回だけ1,980円の超特価で購入することができる上に、定期購入の縛りは無し。

つまりは、高成分、高品質のサプリを安価で始めれるので高麗人参サプリを試してみたい方にはとってもオススメなんです。

思っていたものと違う場合は返金保証もついてきますし、何より休止の形がとれるので一旦休止して別の高麗人参サプリを試してみるというのも面白いかもしれませんね。

「高麗のめぐみ」と「高麗美人」返金保証の違い

高麗のめぐみは10日間と短めにみえますが、サプリメントで返金保証は珍しいです。

高麗美人は飲んでいる最中に合わないなと感じた場合でも利用できる返金保証になります。全部飲み終わってしまったら受付できないので注意が必要です。(1粒でも残っていればOK)

返金保証はお金に係わる重要な事なので、公式サイトでしっかり確認してくださいね。

  高麗のめぐみ 高麗美人
返金保証日数 10日間 30日間

「高麗のめぐみ」と「高麗美人」の比較をまとめ

どちらを購入しても、間違いはないと思うくらいレベルが高い二つの商品。

高麗人参サプリのポイントになる、含まれる種類や量、値段は今まで比較してきた通りです。

折角比較をしても、いよいよどちらにするべきか悩んでしまいますよね。

高麗人参サプリは栄養を補給するのものなので、どれだけ飲めばよいという目安はありません。

何より、冷え性で困っていても、更年期で困っていても、つらさの程度や症状は人によって全然違うものです。

最高のもの(価格や高麗人参含量)を選択するのであれば、高麗のめぐみを選択した方が良いですし、徐々に始めていきたい場合は高麗美人を選択する方が良いでしょう。

ちなみに私は高麗美人を続けています。

両方飲んで試してみた私が続けているのは高麗美人です。

私の場合は飲み始めて、体の調子が良くなったのはどちらも同じでした。であれば、安い方がいいなと(笑)

韓国プンギ産の6年根、そして紅参100%を使用の高麗美人。そして1日あたりが安価なため高麗人参サプリが初めての人にもオススメしやすいです。

さらに定期縛りもなく、実感に乏しかった場合は30日までの返金保証がついてくるので安心して始めることができますね。

高麗のめぐみ

約1ヵ月分 1袋/60粒
定期縛り 無し
初回 1,980円
2回目以降 3,990円
返金保証 10日間 

高麗美人高麗美人

約1ヵ月分 1袋/62粒
定期購入期間 無し
1ヶ月1袋コース 2,721円
2カ月2袋コース 2,570円
返金保証 30日間

      2017/10/03

 - 更年期