女子肌

日焼け、ニキビ、黒ずみ、アンチエイジング。女性の肌、悩みと向き合う。

【決定版】乳首(バストトップ)黒ずみ対策コスメ徹底比較ランキング


普段見られることが無い、バストトップ。

でも、見られる場面では注目を浴びる重要ポイントの乳首(バストトップ)。

下着の擦れや妊娠から始まり、妊娠を契機にホルモンバランスが変化。

黒ずみの中でも自分の目に見えて変化を感じ取れる部分です。

そもそも胸というのは女性のシンボル。綺麗なバスト、可愛い乳首でいたいと思うのは意外と本能に近いものがあるのかもしれませんね。

人気のバストトップケアコスメ見ていきましょう。

乳首(バストトップ)黒ずみケアランキング

1位 ホスピピュア

ホスピピュア
ホスピピュア 30g / 医薬部外品
定期購入 5,500円(税抜)+送料無料
通常購入 9,000円(税抜)+送料無料

主な成分 トラネキサム酸
定期購入 3回
通常購入 あり
返金保証 90日間

湘南美容外科と協力して開発されたホスピピュア。流行り日常的に女性の悩みと向き合っている美容外科だからこそのアプローチ、2016年モンドセレクション金賞を受賞。

 

ホスピピュアを女子肌編集部が徹底解析

湘南美容外科。通った事ない方でもCMで見たことない人はいないでしょう。女性の美のコンプレックス、悩みを常に見続ける美容外科と協力して作られたホスピピュア。美容外科のこだわりでしょうかトラネキサム酸以外も保湿成分、自然由来の成分と豊富な素材で作られています。求めやすい価格が広い年代からの支持を受けているのも見逃せませんね。

2位 ホワイトラグジュアリープレミアム

ホワイトラグジュアリー
ホワイトラグジュアリープレミアム 25g/1ヶ月分
定期購入 5,980円+送料無料
通常購入 9,980円+540円

※定期購入は最低2回(3回目から解約できます。)

主な成分 ビタミンC誘導体
定期購入 2回
通常購入 あり
返金保証 90日間

2016年にモンドセレクションを受賞したホワイトラグジュアリープレミアム。ビタミンC誘導体を軸に体感94.8%の高評価(公式サイト発表値)続ければ続けるほどお得になる既存ユーザーに優しプラン、そして手厚い返金保証が嬉しいですね。

 

ホワイトラグジュアリープレミアムを女子肌編集部が徹底解析

乳首(バストトップ)の黒ずみケアコスメ。ホワイトラグジュアリーですが、長期続けてるとお得感はありますが、開始始めたころは割高を感じるのがネックですね。その分手厚い返金保証が用意されてはいるのですが。若年層にやや受けづらく2位という結果になりました。

3位 イビサクリーム

 イビサクリーム 内容量35ℊ/約1ヵ月分
定期購入クレジットカード払(初回) 4,470円(税抜)
定期購入クレジットカード払(2回目) 4,970円(税抜)
定期購入クレジットカード払(3回目以降) 4,473円(税抜)
定期購入コンビニ払い(初回~2回目) 4,970円(税抜)
定期購入コンビニ払い(3回目以降) 4,473円(税抜)
1回だけ購入 7,000円(税別)+送料等510円※1

※1:一回だけの購入は送料等350円+手数料150円
※定期購入は最低2回購入が必要

主な成分 トラネキサム酸
定期購入 2ヵ月
通常購入 あり
返金保証 28日間

女性の悩み、隠したい黒ずみケア。他の部位でも堂々の人気を獲得しているイビサクリーム。実店舗での実績と、有効成分のお得感が人気の秘密ですね。

 

イビサクリームを女子肌編集部が徹底解析

デリケートゾーン専用で作られたイビサクリーム。その成分のトラネキサム酸は顔でも利用されている有効成分。当然乳首(バストトップ)でも有効なんです。知名度、実績、すなわち人気ですね。20代から50代とかなり広い年代から指示を得ているのが特徴です。

バスト(乳首)の黒ずみの原因は?

肌の黒ずみは様々な理由で皮膚の内部にメラニンが発生し色素沈着することで黒く見える事で発生します。

問題は様々な理由の内容ですね。

加齢からターンオーバーの低下で始まる乳首(バストトップ)の黒ずみ

年齢には誰しも勝てないものです。

20代前半を境に新しい肌が作られるペースというのはどんどん落ちていきます。

新しい肌が生まれてこないと、メラニン色素は沈着したまま。つまり年齢と共に黒ずみの原因が残りやすい状態にあるということになります。

妊娠を契機に生まれる乳首(バストトップ)の黒ずみ

もっとも多いのが妊娠を契機にした乳首(バストトップ)の黒ずみです。

新しい命を授かったのは嬉しいのだけど体の見た目の変化に気持ちが付いていかない。

エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)女性ホルモンの変化でメラニンを刺激して黒色や茶色く、くすみ始め明らかに妊娠前との違いに気が付きます。

また、妊娠後も赤ちゃんに母乳をあげることになるとやはり刺激を受けることになるので黒ずみの原因になります。

乳首(バストトップ)の黒ずみを抑える方法、治す方法

他の部位であれば紫外線から発生する刺激や体を洗う時の刺激だったりと黒ずみを発生させないような工夫はいくつかあるものです。

しかし、乳首(バストトップ)の黒ずみは生理的要因が大きくなかなかケアするにもケアできないものです。

乳首(バストトップ)の黒ずみを治すというのは肌の中に溜まっているメラニン色素を排出する事になります。

加齢という悩みが常に付きまとうため、できてしまったメラニンを自然排出するのは中々困難です。

それができるのなら乳首(バストトップ)の黒ずみケアのコスメに人気が集まる訳がありませんよね。

乳首(バストトップ)黒ずみ対策コスメの選び方

乳首(バストトップ)と言っても沢山の種類が発売されていてどれを選べばいいか迷う人も少なくないでしょう。

黒ずみと言った内容から中々人に相談もできなく、また薬局やドラッグストアで気軽には購入でないですよね。

黒ずみケアに欠かせないのは肌のターンオーバー、メラニン色素の抑制に働きかけるなど配合成分がカギを握るのは言うまでもありません。

その配合成分を少しづつ見て自分に合ったものを選択するのも良いでしょう。

乳首(バストトップ)の美白ケア

選ぶ際に注意したいのが、医薬部外品になっているかといった点です。

医薬部外品指定されている商品は厚生労働省が認可した効果、効能が有効と認められた成分が規定量含まれているものです。

そして、利用されている配合成分です。

本来の肌の色を取り戻すためにはしっかりとした成分が入っていることが重要なのは言うまでもありませんね。

トラネキサム酸

乳首(バストトップ)以外の黒ずみケアで多く利用されるトラネキサム酸。

トラネキサム酸はアミノ酸の一種で元々湿疹の治療や止血の為の医療品として使われていた成分です。

それが肝斑の改善効果が見られたことから今では多くの化粧品で利用されているんですね。

新しい黒ずみの原因メラニン色素の抑制に働きかけてくれます。

黒ずみは皮膚が薄い部分にできやすくデリケートな部分だからこそ気になるものだからこその安心な成分で作られることが一つのポイントと言えますよね。

ビタミンC誘導体

ビタミンCと言えば肌や体に必要な栄養として有名ですよね。

黒ずみケアの場合飲むではなく塗ることになります。ビタミンCを肌に直接塗っても肌の内部に浸透する前に必要な成分が崩れてしまい効果が薄くなってしまいます。

肌への浸透しやすい様に誘導体として作られたものがビタミンC誘導体なんですね。

更にビタミンC誘導体にも水溶性、油溶性に分かれます。浸透力の違いなどから二つ同時に配合されている場合もあります。

ビタミンCは皮膚の内部に浸透することでシワやシミ、メラニンを抑制など様々な働きをしてくれることからコスメ全般で幅広く利用されています。

乳首(バストトップ)黒ずみ徹底比較

ホスピピュア
ホスピピュア 30g / 医薬部外品
定期購入 5,500円(税抜)+送料無料
通常購入 9,000円(税抜)+送料無料
ホワイトラグジュアリー
ホワイトラグジュアリープレミアム 25g/1ヶ月分
定期購入 5,980円+送料無料
通常購入 9,980円+540円

※定期購入は最低2回(3回目から解約できます。)

 イビサクリーム 内容量35ℊ/約1ヵ月分
定期購入クレジットカード払(初回) 4,470円(税抜)
定期購入クレジットカード払(2回目) 4,970円(税抜)
定期購入クレジットカード払(3回目以降) 4,473円(税抜)
定期購入コンビニ払い(初回~2回目) 4,970円(税抜)
定期購入コンビニ払い(3回目以降) 4,473円(税抜)
1回だけ購入 7,000円(税別)+送料等510円※1

※1:一回だけの購入は送料等350円+手数料150円
※定期購入は最低2回購入が必要

 

 

      2017/07/29

 - 肌の黒ずみ対策