女子肌

日焼け、ニキビ、黒ずみ、アンチエイジング。女性の肌、悩みと向き合う。

女子の綺麗な肌を邪魔する黒ずみ。その原因と治し方は?


黒ずみケアはちゃんと知れば大丈夫

綺麗な女性でありたい。

女性であれば誰しもそうです。でも、自分の肌を見てみると黒ずんでいる。

みんなと違うことにショックを隠し切れませんよね。

黒ずみとは何でしょうか?

気になる肌の黒ずみの場所と原因。そして、治し方とは

一言で黒ずみといっても、できる箇所、気になる個所は人によって様々です。

  • ワキ
  • 肘・膝
  • 胸(バストトップ)
  • デリケートゾーン

多くの女性を悩ませる4つ部位。

何故、黒ずみが嫌なのか。それは、人に見られると恥ずかしいからですよね。

特に私たちの肌の色と黒ずみは相性が悪く、少し黒ずんでいるだけで目立ってしまうものです。

そして、黒ずみの原因はメラニンから始まる色素沈着。

分かりやすく言えば黒ずみの元が肌の中に溜まっている状態なんです。

色素沈着までの過程は部位によっても異なります。

気になる部分の原因と治す方法を見ていきましょう。

黒ずみを治す方法は大きく分けて3つに分類されます。

黒ずみケアのコスメで改善してく。又は医療機関で治療していくのが一般的ですね。

生活習慣の見直しでも黒ずまない様に心がけることはできます。しかし、生活習慣を見直すことは重要ですが、生活習慣はあくまで黒ずみにくくする体作り、本来の体の調子を取り戻すことが目的です。黒ずみ消すとなると正直無理があるでしょう。

一応の目安で値段や期間を表にまとめました。黒ずみの程度など個人差が非常に大きいのであくまで目安として捉えて下さい。

特に注目したいのが期間です。今日ケア初めても明日に消えるなんて魔法のようなケア方法はありません。

やってしまいがちなのが「夏になって黒ずみに気が付いた。」なんてパターン。3ヶ月も待ってられない。と思うのは普通だと思いますが、人の体が黒ずみを作っているのなら、黒ずみを消すのも人の体の力なんです。

焦ってケアしても消えることはありません。夏に向けるのならば2月、3月あたりから黒ずみケアしておくべきですし、何より普段からの心がけが大切ですね。

  黒ずみケア、美白クリーム 医療機関(レーザー) 生活習慣の見直し
値段 月4,000円~6,000円 高額 努力次第
黒ずみが消えるまでの期間 3ヶ月程度※1 2ヶ月~3ヶ月※2 毎日の習慣化が大切

※1:個人差や商品の性能で大きく左右されます。
※2:医療機関のプランで大きく左右されます。

家庭でできるケアであれば、黒ずみケアの商品を利用するのがよいでしょう。

月に4,000円から6,000円程掛かってきますが、1日のお風呂上りなどでケアすればよいので身近な方法といえますね。

また、黒ずみケア、美白ケアなど呼び名様々ありますが、選ぶ際の注意点として有効成分に注目しましょう。

有効成分とは、厚生労働省が認可した成分と規定量が入っていないと使えません。

コスメ選ぶ際はしっかり確認して選びましょう。

美白有効成分ば、トラネキサム酸、ビタミンC誘導体、ハイドロキノン、アルブチン、プラセンタなどが有名で多くのコスメに利用されています。

中でもトラネキサム酸が入っている商品は非常に人気がありオススメです。

また、黒ずみが気になる部分というのは、皮膚が薄い部位が多いです。

皮膚が薄く弱い場所だからこそできる、それこそデリケートな場所なんです。

少しの刺激が黒ずみにつながるので、無添加の物を選ぶようにしましょう。

アルコール、着色料、香料、パラベン、鉱物油など刺激が強いものは黒ずみには大敵です。

肌の刺激を和らげてくれるのが、保湿です。

年齢を重ねると、体の水分や脂分は減っていくもの。黒ずみケアだけでなく肌を守るために欠かせないのが保湿の力ですね。

セラミド、ヒアルロン酸、エラスチンなどがコスメでよく目にしますよね。

大体3ヶ月ほど通院して黒ずみのケアを行っていきます。病院、クリニックによって異なりますが1回の通院いあたり1万程掛かってきます。

例えば、10回コースであれば10万程掛かってくる計算ですね。

生活習慣の見直は肌の黒ずみだけが問題ではありません。

生活習慣の肌荒れや黒ずみ、健康の為にも生活習慣の見直しは必要不可欠です。

  • 睡眠
  • ストレス

忙しい毎日を過ごすの私たちには少々難しい問題ですけど、黒ずみケアに必要なのは睡眠なんですね。

特に午後10時から午前2時の間はお肌のゴールデンタイム。

それは、体が睡眠時に成長ホルモンの分泌を促進してくれる大切な時間なんです。

肌の古い角質や皮膚を、新しい角質や皮膚に生まれ変わるターンオーバー。

古い角質を取り除くことで色素沈着も排出されるんですね。

しっかりとした睡眠をとることは、人間の自然の力でできる黒ずみ対策なんです。

睡眠不足もストレスの一つなんですが、日常におけるストレスも黒ずみの原因になります。

ストレスを受けた体はメラニン色素を生成が促進されます。

肌にメラニン色素が溜まり黒ずみの原因の一つですね。

そうはいってもストレスの解消というのはなかなか難しいものです。

体を動かす適度な運動や十分な睡眠、そしてビタミンCの摂取などを積極的に心がけていきましょう。

kurozumi-top-001

人に見られる可能性が大きいワキ。脱毛セルフケアが原因で黒ずみに。しっかり悩みを解決しましょう。

バストトップ(乳首)の黒ずみ解決を徹底解説

バストトップの黒ずみの原因と治し方は?

バストトップ(乳首)の黒ずみの原因はホルモンバランスの変化?女性の体の変化で黒ずみ始めるバストトップ乳首の黒ずみ。著しく変化が起きるので一番驚くのは自分自身かもしれませんね。

バストトップ(乳首)の黒ずみ解決を徹底解説

デリケートゾーンの黒ずみの原因と治し方は?

デリケートゾーンは皮膚の中でも非常に薄く敏感な場所。そして黒ずみの中でも恥ずかしい思いをする場所ですね。原因をしっかり覚えてケアしましょう。

デリケートゾーンの黒ずみ解決を徹底解説

ヒジ・ヒザの黒ずみの原因と治し方は?角質層の厚みが黒ずみの原因?肘・膝は接触が起きやすい部分。知らないうちにダメージが蓄積されて黒ずみが発生します。隠すにも隠せない厄介な場所です。

>>ヒジ・ヒザの黒ずみ解決を徹底解説

      2017/01/21

 - 肌の黒ずみ対策 , , ,