インナーパラソル16200。飲む日焼け止めサプリ、飲んで試してみました。


インナーパラソルforUV。光沢のパッケージ。

飲んでますか?飲む日焼け止め。

日焼け止めクリームや帽子では防ぎきれない紫外線。女性にとっての大切な肌。黒く焼ける、肌が赤くなって痛い、シミやたるみの原因を作り出す。

すべての原因は紫外線を浴びることで始まってしまう光老化が原因なんです。

そして、日焼けは見た目だけじゃありません。ホントに怖いのは肌への蓄積ダメージ。

毎日浴びる紫外線で蓄積がシミやたるみといった悩みに繋がります。更に日本人にはあまりなじみがないですが皮膚がんの原因の一つにも挙げられます。

だから人気の飲む日焼け止め、体の中に傘をインナーパラソル16200。

しっかりとした成分量を公表している数少ない、オススメの飲む日焼け止めです。

オススメ飲む日焼け止めのインナーパラソル16200forUV

インナーパラソル16200を簡単に説明します。

  • 含まれている成分量を公表している飲む日焼け止め(16200は一袋に含まれる成分量の合計)
  • ニューロックスサンパインセラの二段構えの紫外線対策
  • ニュートロックスサンを採用しているサプリの中で最高量の250mg含む(1日2粒)
  • 定期購入はサプリケースがプレゼントで付いてくる

インナーパラソルの最大の特徴は飲む日焼け止めサプリで多く利用されるニュートロックサンの成分量が圧倒的No1であることでしょう。

飲んでしまえば24時間、体を紫外線保護してくれるニュートロックスサン。他のサプリ多いものでも1日分に125mg、普通は100mg。それがインナーパラソルは1日分に倍の250mgを含むんです。

更には、肌に不足しがちなセラミドをパインセラ(パイナップル成分)の力で補います。

何より世の中のサプリメントは中々成分名は載せても成分量は載せたがらないものです。その成分量をしっかり明記している部分に好感が持てますね。

他の飲む日焼け止めサプリと比べてワンランク上を言っているのがインナーパラソルと言ってよいでしょう。

女子肌編集はインナーパラソルをこう思っています。

飲む日焼け止めで悩んでいるならインナーパラソルを選んでおけば間違いない!飲む日焼け止めの中でも紫外線保護を徹底的に考えて作られているのがインナーパラソルのいいところです。公式サイトは可愛らしい感じで作られていますが、中味は実質剛健。男女共にオススメできる飲む日焼け止めサプリですね

毎月先着500名、初回限定990円。少しでも安く購入したい人にお得なキャンペーン実地中です!!

インナーパラソル。初回990円

この画像が公式サイト上部に出ていれば990円

インナーパラソル16200forUV
インナーパラソル16200
定期購入(月/1袋) 5,600円(税抜) 20%OFF
定期購入(月/2袋) 10,500円(税抜) 25%OFF
定期購入(月/3袋) 14,700円(税抜) 30%OFF
通常購入 7,000円(税抜)

定期購入は最低3回の購入が条件になります。
送料はクレジットカード払いで送料無料

インナーパラソル16200forUV飲んでみました

成分量豊富な、インナーパラソル

飲む日焼け止めのインナーパラソル。

多くの飲む日焼け止めに入っている話題のニュートロックスサンを始め、メラニン、フィトールを含むパイナップル成分。

コプリーノに、ビタミンCにビタミンP。この成分の合わせた数字それが16200。

体の中からケア。飲む日焼け止めのインナーパラソル16200forUVって訳なんですね。

数ある飲む日焼け止めの中でもその成分量からみてワンランク上のサプリメントです。

なんとなく読んでいるだけで凄そうな気がしてきますね。

でも、実際飲んでみないと、試してみないとその分かりません。私が身をもって体験したインナーパラソル見ていきましょう。

まずは1日2粒。

一応、目安としてインナーパラソルは1日2粒~6粒飲むのがオススメされています。好きな時間に飲んで大丈夫。だけど忘れない事が大切なので、朝食後など決めた時間の方がいいとの事。

ちなみに私は気分よく外にでたいので、朝食後に2粒飲むようにして続けています。

でもなんで2粒~6粒なんでしょうね?

ちょっと私なりに調べてみたんですけど、インナーパラソルで利用されているニュートロックスサン。

これ、スペインの大学で生まれた成分なんですが、しっかり研究結果がデータとして公表されています。

ニュートロックスサンの実験結果

このデータがニュートロックスサンを250mgを続けた結果なんです。

250mg。インナーパラソルの特徴などでも詳しく説明しますが、一つのポイントなんですよ。

2粒で250㎎を含むインナーパラソル。4粒だと500㎎。6粒だと750mg。

あくまで調べてみた結果、公式の見解じゃない推測です。沢山飲んだ方が、体内に巡るのが早いのかもしれませんね。

海や野外でのコンサート、子供とのピクニックとか紫外線が強い日に長時間外出する場合はちょっと多めに飲んでみるのもいいと思います。

インナーパラソルに1粒に含まれるニュートロックスサンは125㎎。つまり1日2粒で250㎎しっかり摂取できます。 ニュートロックサンが規定量含まれていないと利用できないのがこの傘のロゴマーク。さりげないけどとっても重要なんです。

実際にインナーパラソル飲んでみました。

何より、粒が大きくないことが嬉しいですね。いろんなサプリメント経験してきましたが大きすぎるサプリはそれだけで毎日飲むのはつらいものです。

それだけでも、私的には合格点。

あ、いや合格点は飲んだ結果を知っているからこそかな。

結論から書くと、しっかり飲んで焼けにくいと思います。

以上。

なんて歯切りの悪い書き方でしょう。(笑)でも正直に書いちゃうと、そうなっちゃうんですよ。

肌に変化がないからこその分かりにくさ

飲んでなかったら肌が焼けていたのかな?と思う時はあるんですけど、飲んでいるので結局わからないんですよ。

特に子供と公園にお出かけしたときなんかは、強く思いますね。

一緒にお風呂にはいると「おぉ~焼けてるねぇ。」なんてことはしばしば。でも、自分の肌は大丈夫。

つまり焼けてはいないと。思うんです。

肌が焼けていないからこその実感力の無さ。いや、それを実感力というのでしょうか

いつも通りの毎日。いつも通りの肌。変化がないからこそ効いているのかな?と首をかしげる。

矛盾に近い疑問が生まれるのが飲む日焼け止めサプリメントなんですね。

そういった意味では日焼け止めクリームの方が、塗り忘れの部分だけムラができてガッカリ。悪い現実が起きるからこそ効果を感じやすいというのは不思議ですよね。

ぷるぷる肌に変化?

他のサプリより私が感じたのが肌がぷるぷるになった気がします。(太ったわけではない。ここ重要

ツヤというかハリというか、飲み始める前に比べて化粧の乗りも良くなったような気もします。

インナーパラソルには、ビタミンCやパイナップルの成分。セラミドが入っているので結果的にそれが実感できているのかなと思います。

何よりも手軽ののがうれしい

1番実感するのは効果よりも、そのお手軽さです。

だって飲むだけでいいんですし。(笑)

インナーパラソルの公式サイトに、わかりやすく可愛い漫画が載っているんですが外出前に日焼け止めクリームを塗って、日傘さして腕にはUVカットのアームカバーをして・・。

私は流石にそこまではしていませんでしたけど、それでも人並みにクリームは塗っていました。

でも、それから解放される。たったそんな事でも、すっごく精神的に楽です。

あと、暑くなくても紫外線が降り注いでいる。なんてのは有名な話だと思います。

でも、暑くないとなんとなく日焼けって意識しないですよね。始めは5月くらいから終わりは9月末。考えてみれば大体これくらいなんですよね。

紫外線を本気で考えるなら、最初は2月終わりは11月くらいまでカバーしておかないとダメなんですよ。

でも、涼しい季節に日焼け止めクリームを塗ってると流石に周りの目が気になりますよね。

飲むだけでOKというのは、私が思っているよりすごいことなのかもしれませんね。

インナーパラソル16200forUV、私、オススメします。

インナーパラソル16200の特徴を知るとその凄さが分かります

インナーパラソル16200for/UV

インナーパラソル16200、結構凄いんですよ。

  • ニュートロックスサン(R)のシトラス
  • パインセラ(R)のパイナップル成分のセラミド
  • きのこでダメージからの保護をコプリーノ

これは日焼け対策で当たり前になってきた飲む日焼け止めの成分の中でも相当凄い成分量なんです。

トップクラスの紫外線対策の成分を含んでいるのが、「インナーパラソル16200」。

それは、インナーパラソル16200の名前からわかります。

とっても単純なんですが、インナーパラソル16200は含んでいる成分「量」を公表しているです。

その名前の数字「16200」。この数字は一袋に含まれている成分の合計量になります。

どんな成分が使われているかは、みんな気にするんですが意外と見落としがちなのが成分量。

同じニュートロックサンを利用している商品でも、成分量は公表してあったり、なかったり様々。

どんな成分が、どれだけ入っている、それを公表するということ当たり前のようで、そうでもないんです。

飲む日焼け止め、インナーパラソル16200。気になる成分量は

インナーパラソル16200に含まれる成分量公表している量とはどのようなものでしょう。

一袋で、16200の成分を含んでいるインナーパラソル16200。

1日2粒飲むことが推奨されています。

インナーパラソルは紫外線保護の実験結果と同じ、1日に必要な250mgを含んでいます。

また、ビタミンCも一日に必要と言われる100mgを、ビタミンCの働きを助けるビタミンPが110mg。

一日に必要とされる基準と同じだけの成分が含まれています。

  1袋 1粒あたり 2粒で
ニュートロックスサン 7,500mg 125mg 250mg
パインセラ 900mg 36mg 72mg
コプリーノ 1,500mg 25mg 50mg
ビタミンC 3,000mg 50mg 100mg
ビタミンP 3,300mg 55mg 110mg

使っている成分量をここまで事細かに載せているのは私たち消費者から見れば当然ともう人も少なくないかと思いますが、意外と載っていないものなんですよ。

それをしっかり公表しているということは、それだけでも商品に自信ありということなんでしょうね。

飲む日焼け止め成分のニュートロックスサン(R)

インナーパラソル16200で利用されている、ニュートロックスサン(R)

スペイン生まれのこの成分、シトラスとローズマリーの抽出エキスでできているんです。

国産の飲む日焼け止めの多くが採用している成分です。

紫外線の約60%をも防いだ実験結果がでています。

このテスト、16歳から60歳までの人に250mgの成分を85日間飲んでもらった結果なんです。

この250㎎というのがとっても重要。
ニュートロックスサン、250㎎以上

NutrixSUN、黄色のマーク。実は1日分の摂取量が250mg以上取れるようになっていないと公式に使えないんです。

インナーパラソル16200は1日2粒が推奨されています。

当然、この2粒で250㎎が入っている為マークを利用することができるんですね。

乾燥から「うるおい」を守る、パインセラ®

パインセラ。なんとなく響きで分かりますか?

パイナップルの成分で作られているんです。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 若々しい潤い肌を守り、保つ。
 それが初めての、食べて効くパインセラ®効果です。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
・乾燥を防ぎ、肌のバリア機能をキープ
・みずみずしい肌の潤いを保ちます
・乾燥による肌のシワ・ゴワつきを改善
・肌の若々しさ保つ遺伝子の発現を促進
(発現量上昇遺伝子:EGF、FGF-2、fibronection)

引用元:丸善製薬

他の飲む日焼け止めでもパイナップルの成分は使われています。

注目の成分はセラミド。肌の中の細胞の隙間の潤いを保ってくれるのがセラミドの働きです。

このセラミドは、年齢を重ねるごとに減少していきます。

細胞と細胞の間を取り持つセラミドが不足すると、肌のキメが荒くなり外部からの刺激に弱くなります。

更に、外部からの影響だけではありません。肌の内部に溜め込んている潤いを保つ成分も閉じ込めておくことができず乾燥肌を招く事態に。

パイナップルはそれを補う力を備えている注目成分の一つなんですね。

ダメージからの保護、コプリーノ

コプリーノ

コプリーノって聞いたことあります?

私は知りませんでした。コプリーノってキノコの名前なんですね。

欧州で高級食材に位置づけされる、コプリーノ。とってもおいしいらしいんです。

コプリーノに含まれる強い抗酸化力を持つアミノ酸のエルゴチオネイン。これが、光老化の抑制に働きかけてくれるんです。

さらに、動物はエルゴチオネインって体内で作り出すことができないんです。当然その中にはヒトも含まれています。

キノコの一部だけが作り出せる希少な成分なんですね。

インナーパラソルの口コミと評判は

インナーパラソルの口コミで非常に多かったのが、成分量についてですね。

どんな成分を使って、どれだけ量を含んでいるか。サプリメント内容をしっかり確認して購入している人が多いですね。

体の中に取り込むサプリメントだからこそしっかり調べればインナーパラソルに辿り着くのは普通の流れといえます。

面白いのがあまり日焼けの効果についての口コミが多くないんですね。

飲む日焼け止めサプリなので効果については当たり前すぎ。それよりも肌が綺麗になった。飲みやすく続けやすいのがGOOD。など

悪い口コミが少ないというのは意外とそういうものかもしれませんね。

インナーパラソル16200の価格は

インナーパラソルの価格は他の商品に比べ、やや高い方に分類されます。

いままでの説明通り、成分量が他の商品よりしっかり入っているからですね。

他の飲む日焼け止め商品の値段が4, 000円~8,000円。

インナーパラソルが定期購入で5,600円(税抜)。

ニュートロックスサン、パインセラ、コプリーノ、ビタミンC、ビタミンPなどなど。

一袋当たりの価格は高く感じますが、含まれる成分量で計算すると高いどころか圧倒的な安さになります。

また、インナーパラソルは飲む日焼け止めを追及している形で他のサプリとは違いあまり美肌にこだわってサプリではありません。

その分を紫外線対策に全力で向けている感じになります。

インナーパラソル16200の定期購入

インナーパラソルは定期購入3回購入が必要になります。

定期購入5,600円で定価7,000円なので差額1,600円もお得になります。

飲む日焼け止めは飲み続ける事でよりよい結果になるのはニュートロックスサンのテスト結果でも明らかになっています。

定期購入の方が楽だしお得。続ける必要があるから実を取るなら定期3回定期購入も悪いものではありませんね。

インナーパラソル16200の定期購入のプレゼント

定期購入でインナーパラソル16200を購入した場合、初回にサプリメントのケースが付いてきます。

また、定期4回目、8回目の節目で定期購入プレゼントが送られてくるんです。

インナーパラソル16200の定期購入プレゼント

インナーパラソル16200の支払い方法

インナーパラソル16200の支払い方法は

  • クレジットカード払い
  • 代引き

二つの方法が用意されています。

クレジットカード払いが一番お得で、送料無料になります。

代引きの場合は、代引き手数料が324円。送料が540円別途掛かります。

インナーパラソル16200のまとめ

インナーパラソル16200を大きくまとめると

  • 飲む日焼け止めで使われている成分のいいとこ取りで豊富
  • オススメしたい年代、20半以降、30代、40代方に
  • 紫外線対策に特化したサプリメントなので美容に興味が薄い男性にもオススメ。

飲む日焼け止めの中でも、圧倒的な成分量で、女子肌.comでも常にランキング上位にいるのがインナーパラソル16200forUVです。

なかなか1位になれないのは・・若干値段もランクアップしてしまうところでしょうか。

インナーパラソル。

インナーパラソル16200forUV
インナーパラソル16200
定期購入(月/1袋) 5,600円(税抜) 20%OFF
定期購入(月/2袋) 10,500円(税抜) 25%OFF
定期購入(月/3袋) 14,700円(税抜) 30%OFF
通常購入 7,000円(税抜)

定期購入は最低3回の購入が条件になります。
送料はクレジットカード払いで送料無料

関連記事

【徹底比較!】どれがオススメ?飲む日焼け止めサプリ
2016年には片手で足りる程度の数しか販売されていなかった飲む日焼け止め。2017年には両手でも足りないくらいの新商品販売が始まりました。選択が増えるのは嬉しいことですが、選ぶものが増えるというのは選ぶ悩...
ホワイトヴェールとインナーパラソル16200を比較してみました
当たり前になってきた、飲む日焼け止め。ホワイトヴェールとインナーパラソル。どちらも主な成分としてニュートロックスサンを使用している人気の飲む日焼け止めです。ただ、違いが分からない。パッと見ると値段...

      2017/06/21

 - 飲む日焼け止め